COTODAMA社 リリックスピーカーの新ライン『Lyric Speaker Canvas』が今秋発売!

WRITER
REVINYL事務局
Lyric Speaker Canvas

同スピーカーを製造・販売するCOTODAMA社が新ライン『Lyric Speaker Canvas』を発表

筐体に音楽の歌詞が表示されることで話題を呼んだリリックスピーカー。同スピーカーを製造・販売するCOTODAMA社が新ライン『Lyric Speaker Canvas』を発表。今年秋に世界同時発売される。

Lyric Speaker Canvasの公式製品発表は、アリアナ・グランデの日本版ミュージックビデオで実現。「新ラインの製品発表さえもが、歌詞の素晴らしさを届ける活動の一部でありたい」というCOTODAMA社の想いと、アリアナ・グランデの強く前向きなメッセージ性が合致したことで実現。

ミュージックビデオ内に和訳が表示されるのがLyric Speaker Canvas。レコードジャケットを2枚重ねて並べたようなデザインになっており、黒い部分がディスプレイ、グレーの部分がスピーカー。サイズは48cm × 40cm × 12cm。

ミュージックビデオでは、アリアナの歌が流れる中、その歌に背中を押されるようにキスをしていくのは、男女のカップルから国際カップル、同性のカップルといった多種多彩な、実際のカップル10組が登場する。

LGBTの支援活動でも知られる彼女の意思を反映し、彼女の歌に勇気付けられて、自分の愛を貫く人々の様子を描いており、強く前向きなメッセージを歌う内容となっている。

またCOTODAMA社は、ヨーロッパ随一の音楽テクノロジーインキュベーションプログラムであるアビー・ロード・レッドに選出された。これによりCOTODAMA社の持つ、アイデアとデジタルテクノロジーに、アビー・ロード・レッドの持つ音楽的知見・ネットワーク・テクノロジーを掛け算することで、さらに新しい音楽体験の創出を目指すとのこと。

世界中のレコードを、その手の中に
  • Google Playでアプリをダウンロード
  • App Storeからアプリをダウンロード

関連記事


新着記事

すべての記事をdig!