日本ヴァイナル紀行(第6回)

WRITER
Yasu Page aka.松葉泰明(y’s connection)

ども!Yasu Page です。日本ヴァイナル紀行でござります。
またもや 海外取材にやってきました!
今回は台湾編 -その1-です。「台湾でアナログレコード?」と思ったあなた、
実は、台湾にも素敵なレコードショップが幾つかあります。今回、個性豊かな4店を取材して来ましたので2回に分けて台湾のヴァイナル事情を紹介します!

まずは、誠品書店敦南店(チェンピンシューディエン)。ここは言ってみれば日本の蔦屋書店。そう代官山や二子玉川にあるオシャレで色々なモノが置いてある本屋さんと同じ雰囲気。こちらのB2Fにレコードショップがあります。
基本的には、アメリカ・イギリスのROCKやPOPSを中心にオールジャンル。
新譜と中古が半々という品揃え。特にアナログレコードのBOXセットなどが豊富で、LED ZEPPELINやDAVID BOWIEなどのレジェンドのBOXが充実しておりました!
全体的には、音楽好きの大人のためのショップといった印象。お値段もそれなり。

実は、今回このお店に行ったのには理由があります。
数年前に台湾に行った時にも、実はこのお店に立ち寄っていました。
その時に発見したのが、DEREK AND THE DOMINOSのピクチャー盤。
当時は、「ほぅ、ピクチャーあるんだ〜」と感心したのみだったのですが、
帰国後にこれが現在ではなかなか手に入らない限定盤だった事を知り、大変後悔。
「次に見つけたら絶対買う!」と心に誓っていました。
そして今回、誠品書店で再会。「やった〜!!」すぐに購入を決意。
1395台湾元 日本円で約1万円。決して安くはありませんが、大満足。
おまけにJET「GET BORN」(日本円で2,500円くらい)までゲットしてしまいました。

そして、もう一店は台北の秋葉原的なエリアにある 三創黑膠(サンチョワンヘイジャオ)
〜Syntrend Vinyl〜。
このお店は、ちょっとイケてるライフスタイルを提案している複合ビル「三創生活」という建物の5F。
クラシックや映画のサウンドトラックなどを中心に、POPS・ROCK・SOULの新譜・中古盤が色々と置いてあります。
台湾最大級の品揃えのレコードショップというだけあって、名盤からレアなアイテムまでたくさんあり、DIGっていたらあっという間に時間が過ぎてしまいました。
こちらでゲットしたのは、この2品。
  LOS LOBOS「By The Light Of The Moon」(中国語のライナーつき!)
TAJ MAHAL「THE BEST OF」
両方とも約1,600円でしたー。なんか男気満載な感じのチョイスになりました。

今回ご紹介した2店は、「音楽好きの大人向けショップ」。
店内も小奇麗で、オシャレ。
台湾の方の「大人のお楽しみ」的な、お店でした!

次回は、更にインディペンデントに展開する2店舗を紹介予定!お楽しみにー!

誠品書店敦南店
住所:台北市敦化南路一段245號
営業時間:【B2音樂館】11:00-24:00
休業日:年中無休
アクセス:MRT忠孝敦化駅6番出口より徒歩約3分

三創黑膠(サンチョワンヘイジャオ)
住所:台北市中正區市民大道三段2號5F
営業時間:11:00~21:30
アクセス:MRT「忠孝新生」駅1番出口より徒歩3分

世界中のレコードを、その手の中に
  • Google Playでアプリをダウンロード
  • App Storeからアプリをダウンロード

関連記事


新着記事

すべての記事をdig!