日本ヴァイナル紀行(第4回ハワイ編)

WRITER
Yasu Page aka.松葉泰明(y’s connection)

ども!Yasu Page です。日本ヴァイナル紀行でございます。
この企画では、日本全国のレコード屋さんを実際に訪れて、お店の魅力や実際にゲットしたレコードについてお話をしていきます、、 と言いつつ、今回は海を越えてハワイへやって来ました!

第4回にして、海外取材です!!!
やってきたのは、オアフ島のアラモアナセンターの西側に位置する地区、カカアコ。
このあたりは近年再開発プロジェクトが行われ、オシャレな雑貨店やカフェが次々とOPEN。
またSNS映えするカッコいいウォールペイントが街のあちこちにある事から話題のエリアです。

こちらにあるのがハワイの音楽通が集うレコ屋さんの IDEA’S Music and Books。
以前はJELLY’Sという名前のお店でしたが、オーナーが代替わりしてIDEA’Sという名前に変わりました。店内には、新旧オールジャンルのレコードがずらり。
本もCDもありますが、一番売りたいのはレコードというのがよく分かる陳列。
お店のセンターをレコード棚が占領しています。

70年代、80年代のROCK・POPS・SOULを中心に、新譜のレコードもたくさん扱っていました。
価格は、渋谷のレコ屋さんより少し安いかなという感じ。
新譜で購入したギル・スコットヘロン「THE REVOLUTION WILL NOT BE TELEVISED」が21ドル、
ジャック・ジョンソン「ALL THE LIGHT ABOVE IT TOO」33ドル、殿下の「KISS」12インチも新譜で発見!こちらは18ドル。

中古コーナーも充実。THE WHO「BY NUMBERS」を9ドルでゲット。(1000円ちょっと!)
そしてComedyというコーナーを発見、こちらから睨みつけているのがマイケル・ジャクソンじゃなくてアル・ヤンコビック!(笑)
デブ男が改札を通れないあのインパクトあるMVの「FAT」で当時のマイケルファンを卒倒させたあの天才アル・ヤンコビックです!!!
スゲー。わー 掘り出し物! もちろんこちらも迷わずゲット。しかも5ドルという破格ぶり。
素敵すぎるぞこのお店。

お店の方と話したところ、こちらのレコ屋さんにはローカルの人だけでなく、アメリカ本土からのお客さんも多数来るのだとか。「最近はオーストラリアやもちろん日本人のお客さんも多いわ」との事。
そして、こちらの名刺のおじさんNormさんが、JELLY’S 時代からずっと続いているMusic Buyerなのだそうです。BACK TO THE FUTUREのドクかと思った(笑)

スタッフの方いわく「大型のレコードチェーンよりも、こういう独立店が好きな人が多いのよ!」
との事。コメントどおり、品揃えも陳列も、こだわりがしっかり伝わってきました!

ぜひハワイへお越しの際には、チェックしてみてはいかがでしょうか!

IDEA’S Music and Books
670 Auahi St., Honolulu, Hawaii
808-545-5002

https://www.ideasmusicandbooks.com/

世界中のレコードを、その手の中に
  • Google Playでアプリをダウンロード
  • App Storeからアプリをダウンロード

関連記事


新着記事

すべての記事をdig!