日本ヴァイナル紀行(第3回)

WRITER
Yasu Page aka.松葉泰明(y’s connection)

ども!Yasu Page です。日本ヴァイナル紀行でございます。
、日本全国のレコード屋さんを実際に訪れて、お店の魅力や実際にゲットしたレコードについてお話をしていきます!

今回は名古屋編Part.2!
前回は、大須 greatest hitsさんを紹介しましたが、そのgreatest hitsから徒歩で5分くらいの距離にある、同じく大須のRECORDSHOP ZOO。

お店のアイコンは、クリクリ目玉のゾウさん。キュートなレコ屋さんかと思いきや、得意分野は、パンク!メロコア!スカコア!ロカビリー!サイコビリー!
不良な音楽で溢れています!(笑) そう、名古屋ではこのジャンルは「鉄板」の人気。

思えばバンドブームの頃1980年代、名古屋の街には安全靴やラバーソールを履いたパンクキッズがいっぱいいました。そんな名古屋パンクカルチャーをしっかり継承している雰囲気のお店なのです!

普段、他店ではなかなか見ないヤンチャなジャケットのアナログがずらり。
お店のスタッフにお話をお聞きすると、「以前はもっと、パンクとロカビリーに偏っていました。今はバランス良いと思います!」 との事。確かに、原田知世の新譜もしっかりとあったし、オールジャンルをうまく取り入れているのかな、、という意図は伝わって来ました!

でも、やっぱり この店ならではのアイテムを狙いたいですよね。という事で・・ 今回の戦利品はコチラ!

日本のGIRLSスカコアBANDに多大な影響を与えたカリフォルニア出身DANCE HALL CRAHERS

と、完全にジャケ買いのTHE PUNKLES「BEAT THE PUNKLES!」 コチラは、おっさんのラーモンズみたいな人達が、ビートルズの名曲をPUNKカバーしています(笑)。

平日の昼間からパンク少女がお客さんとして来ていたりして、「おー名古屋健全!」と感心した私。またゆっくり行って、ジャケ買いしたいです!

RECORDSHOP ZOO
〒460-0011
名古屋市中区大須2丁目30‐19 ミズノ第2ビル2F
営業時間 午前11:00~午後9:00
(金曜のみ午後11:00まで営業)
052-201-6272

http://recordshopzoo.com/

世界中のレコードを、その手の中に
  • Google Playでアプリをダウンロード
  • App Storeからアプリをダウンロード

関連記事


新着記事

すべての記事をdig!