日本レコード行脚 〜珠玉のバイナルを求めて〜

WRITER
REVINYL事務局

1990年代のレコードバブルから早くも30年の月日が経とうとしています。レコードショップの袋を持った若者が大型都市に溢れかえった全盛期には、1万店以上のレコードショップが日本全国で栄えていました。2000年代に音楽配信が始まりレコードバブルは一段落つきましたが、現在は和モノブームを筆頭に、CDやダウンロードに変わる音楽の聴き方として、再びレコードが活気を取り戻しています。

2017年度のタウンページで調べると、CD&レコード店の店舗数は東京で748店舗、大阪で436店舗、愛知県で432店舗など、まだまだレコード店は営業を行っています。日本全国では合計6,955店舗もあるという、世界を見てもトップのCD&レコード店大国である日本。人口10万人あたりの店舗数の平均は5.48軒となるので、家の近くにまだまだ私達の愛するレコード屋さんがあるというのが現状です。そこで、DONUTS MAGAZINEでは、首都圏ではない、地方のレコードショップの中から厳選して素晴らしいレコードを取り揃えているお店に取材し、イチオシのレコードも同時に伺いました。


群馬県桐生市
inception records 須田恭通さん

それでは、お店の紹介をお願いします。

桐生市街地の裏通りにひっそりと佇むレコードショップです。主にハウスの新譜中心ですが、ヒップホップ、ジャズなどハウス以外の新譜もセレクトしています。店主の趣味趣向が強めに出てしまっていますが、新しい音楽との出会うきっかけの場としてご利用して頂けるよう精進しております。当店ホームページをご覧いただき、ピンと来たら是非足を運んで頂けると嬉しいです。店内にはソファがあり、お菓子や飲み物も用意していますので、時間の許す限りゆっくりしていってください。

inception recordsが紹介したいレコード

『We Out Here』 by Various Artists 2018/ BROWNSWOOD RECORDINGS

このレコードを選んだ理由を教えて下さい。

個人的に今年衝撃を受けた1枚だったので選ばせて頂きました。以前からジャズは好きで聴く事が多かったんですが、このコンピに収録されている中で正直Shabaka Hutchingsしか知らなかったんです。Gilles Petersonが主宰するBrownswoodからのリリースで収録曲の中にShabaka Hutchingsの名もあり、気になるから聴いてみようとサンプル音源を再生した1曲目から心掴まれてしまいました。様々な音楽要素が織り交ざった、まさにUKサウンドなクロスオーヴァー・スタイルながらも、しっかりと筋の通ったジャズが展開された現代ジャズの真骨頂とも言える素晴らしい内容で、気がつけば何度もリピートしてました。

この1枚で、Moses BoydやJoe Armon-Jones、Nubya Garcia等のこのコンピに収録されているアーティスト、それ以外にも数多くいるロンドンの若きジャズマン達を知るきっかけとなり、新しい音楽と出会えた事で得る喜びを改めて実感しました。

inception records
住所:群馬県桐生市本町5-352
電話:0277-22-0160
営業時間:火 - 金 19:00 ~ 土日祝 13:00 ~ 21:00
定休日:月曜
HP:http://inceptionrecords.com/


福島県郡山市
COCOBEAT RECORDS 横田諭さん

それでは、お店の紹介をお願いします。

福島県は郡山市に店舗を構えるCocobeat Recordsです。2002年に開業、当初はヒップホップやレゲエを中心としたクラブミュージックに特化したお店でしたが、その原曲やサンプリング・ソースなどを追ううちに、その垣根は無くなって行きました。今では、ここ郡山市の純粋な「レコード屋」としてオールジャンル買取・販売を行っております(最近Webサイトもオープンしました)。それでもやっぱり、原点のヒップホップや何度も買い付けたレゲエの在庫は豊富です。殆どがWebショップで検索、試聴が可能となっていますので是非覗いてみてください♪ また、クラブDJに特化していたこともあり、プレーヤー(Technicsの名機) SL-1200シリーズ限定で修理の相談も受け付けております、お気軽にお問い合わせください。

COCOBEAT RECORDSが紹介したいレコード

『Everyting Is OK』 Original Kose 2017/ Niceonsen

このレコードを選んだ理由を教えて下さい。

ジャマイカのサウンドシステムというカルチャーに衝撃を受けた人は数知れないと思いますが、そのサウンドシステムについて歌う「Sound System」という曲があり、それを聴いて僕も大阪へ日本屈指のサウンドシステム「Jah Works Sound System」を体感しに行ってきました。その日の全てが、あのジャマイカの衝撃のカルチャーが、ここ日本でもこれだけ体感できるんだという、また別の衝撃を与えてくれて、一層思い入れのある曲となりました。

この「Sound System」は7インチのリリースもあり、そのカップリングが「Midnight Session」という作品です。こちらは先のサウンドシステムとは一転して、クラブを連想させるヘビーなマイナー調で、これがまたカッコいいんです。これぞレコードのカップリングの醍醐味と言いますか、とにかくお気に入りの7インチです。そんな訳で、その二曲を含むフル・アルバムは期待通り! 笑いあり、コンシャスな内容も、そのダブも感動の域でした。また、ドイツのJAHTARIという人のRIDDIMトラックも使用されており、僕自身今まで耳を傾ける事の無かったドイツのレゲエへ興味を持つきっかけにもなりました。

COCOBEAT RECORDS
住所:〒963-8005 福島県郡山市清水台1-6-13 八幡プラザビル2
電話:024-939-1310
営業時間:11:00~19:00
定休日:水曜
HP:http://www.cocobeat-records.com/
https://omimi.biz/


静岡県浜松市
SOUL CLAP 柴田正幸さん

それでは、お店の紹介をお願いします。

取り扱っているジャンルは、ソウル、ファンク、ジャズ、ヒップホップ、ディスコ、サンプリングソース等が中心の品揃えです。商品の9割以上はアメリカ買い付け盤です。店頭にはホームページに掲載していない商品も多数ございます。試聴も無制限ですので是非ご来店ください。

昔は◯◯が紹介、プレイしている曲、ミックスに入ってる曲を探してるお客様が多かったので、そういった人気盤、ウォント盤を探す買い付けスタイルでしたが、最近ではそんな感じでも無いので自分もアメリカで自由に色々試聴して買い付けてます。そういった意味では最近の方が昔よりアメリカ買い付けは楽しいですね。

SOUL CLAPが紹介したいレコード

『Get Up and Dance』 by Freedom 1979/Malaco

このレコードを選んだ理由を教えて下さい。

ご存知、Ultimate Breaks & Beatsとしても知られるパーティー・チューン。LP、12インチ、7インチとそれぞれヴァージョン違いでリリースされてますが、やはり今の人気は7インチでしょうか。店をはじめて間もない頃、eBayで$ 2.99 Buy It Nowで発見。
とりあえず一枚落札して「まだ在庫有るの? 有ったら欲しいんだけど」ってメールしたら、

「何枚欲しいんだ?」
「有るだけ買うよ」

結果80枚以上デッドストックで送られてきました(笑)。当時は通販もやっていなかったし、一生かけて売るかって思っていましたが、安めの設定1,800円くらいで売ってたので割とすぐに全て売り切れました。それ以来、買い付けに行っても全く見る事が無くなってしまい、今では昔の10倍の値段、30ドル払ってディーラーから買っています(涙)。

SOUL CLAP
住所:静岡県浜松市中区伝馬町312-22
電話:053-451-3457
営業時間:14:00~20:00
定休日:水曜日
HP: https://www.soulclaprecord.com/

By REVINYL事務局

世界中のレコードを、その手の中に
  • Google Playでアプリをダウンロード
  • App Storeからアプリをダウンロード

関連記事


新着記事

すべての記事をdig!