サニーデイ・サービス 曽我部恵一 インタビュー

WRITER
中村悠介(IN/SECTS)

後編は、曽我部恵一さんが選んだレコードをご紹介。まるで散歩のような日々のレコードショップ巡りの中からセレクトされた5枚は主に100円、で買ったものなのだそう。


小泉今日子
「夜明けのMEW」
「これを選んだ理由は単純に曲が良い、っていうところですね。リリースは86年かな。(作曲は)筒美京平さんですね。他にキョンキョンでは89年かな、近田(春夫)さんがやってた『KOIZIMI IN THE HOUSE』。その中の「Fade Out」も大好きですね」

中尾ミエ
「片想い」
「これはちょっと前に買いました。とにかく中尾ミエさんは歌が上手い。特にB面の「パーキング」という曲が好きですね。加瀬邦彦さんの作曲。100円で買いました。基本100円ですね(笑)。中尾ミエさんは日本のポップスシンガーとして子供の頃から好きだったし。ざっくばらんな、豪快なキャラクターで小学生の頃にはテレビでもよく観ていましたね」

BaBe
「Give Me Up」
「BaBe、好きなんですよね。これも(マイケル・フォーチュナティの)カバーですけど、ユーロビートを日本語にするというイメージはありますね。フジテレビ系ドラマ『あまえないでョ!』主題歌、って書いてあるけど、このドラマは知らないなぁ。選んだ理由は…これも好きだから(笑)ですね。少女隊とか80年代後半のアイドルは好きなんですね。少女隊は全部持ってると思う。今のアイドルはあんまり詳しくないけど」

岡田有希子
「ファースト・デイト」
「これも100円。今日、たまたま岡田有希子さんのウィキペディア見てて。それで持ってきました(笑)。この岡田有希子さんのデビューシングルで好きなんですよ。これは(作詞・作曲が)竹内まりやさん。このあたりは僕のノスタルジックな、レコードの趣味ですね」

高見知佳
「くちびるヌード」
「EPOさんが作詞・作曲で、清水信之さんがアレンジで入っていて。高見知佳さんは歌が上手いんですよ。ジャケットがテリーさん(湯村輝彦)で。「上海エトランゼ」というシングルがあるんですけど、ちょっとニューミュージックみたいな感じで、そっちも好きなんですよね」


曽我部恵一さんのサイン入り『the CITY』レコード(1名様)とREVINYLステッカー(3名様)を抽選でプレゼント!

応募期間:2018年7月21日(土)〜8月10日(金)23:59
応募方法:応募は、(1)Twitterまたは(2)Facebookから行っていただけます。
(1)Twitterによる応募方法
REVINYLの公式アカウントをフォローして、本記事関連の投稿をRT!その後DMで応募したいアイテムをお伝えください。
(2)Facebookによる応募方法
DONUTS MAGAZINEの公式ページにイイね&フォローをして、メッセージにて応募したいアイテムをお伝えください。
応募締め切りは、8月10日(金)まで。(当選発表は8月17日(金)を予定。)当選者へのみそれぞれDMまたはメッセンジャーにてご連絡させていただきます。

 

 

 

 

曽我部恵一

曽我部恵一
サニーデイ・サービスのボーカリスト/ギタリスト。ソロとしても活動。
「ROSE RECORDS」主宰。1971年生まれ。
最新作はサニーデイ・サービスの『the CITY』。そしてそのアルバムを“解体・再構築”するプロジェクト『the SEA』ではMURO、田中フミヤ、MASONNA、原摩利彦など全18組のアーティストのリミックスをSpotufyで公開中。
http://rose-records.jp/

取材協力:CITY COUNTRY CITY
取材:中村悠介(IN/SECTS)
撮影:森本菜穂子

世界中のレコードを、その手の中に
  • Google Playでアプリをダウンロード
  • App Storeからアプリをダウンロード

関連記事


新着記事

すべての記事をdig!