レコードラバーが集う夜 record people meeting 2018 SPRING

WRITER
本村友希

世界中のレコードショップが盛り上がったレコード・ストア・デイの翌日、レコード好きによるレコードを五感で楽しむイベント「record people meeting」が開催されました。会場となったのは渋谷にあるカフェ、WEEKEND GARAGE TOKYO。さまざまなプレーヤーで試聴ができたり、オーディオ機器メーカーによるトークショーがあったりなど、レコードを楽しむためのプログラムが満載で、老若男女問わず、幅広い世代のレコードラバーたちが集まりました。

かくいう筆者も大のレコード好きで、かつては都内のクラブでDJをしていたこともあり、気づけばレコード棚にはお気に入りがびっしり。Technicsのターンテーブルをミキサーにつないで楽しんでいる愛好家の1人です。今回のイベントでは憧れのハイエンドオーディオでも試聴できるとのことで、選りすぐりを持参して参加しました。

会場となったWEEKEND GARAGE TOKYOは、天井が高く開放感たっぷり。座席をぐるりと囲むようにさまざまなブースが設置され、参加者はドリンクや食事を楽しみながらリラックスした雰囲気で過ごすことができます。17時のオープンと同時にお客様が次々と来場し、持参したレコードを試聴したり、HMVの出張レコードショップでお買い物したり、思い思いに楽しんでいます。私も早速レコードプレーヤーの体験ブースで持ってきたレコードを試聴してみることに。

まず気になったのは、ION AUDIOのレコードプレーヤーです。今年4月に発売になったばかりというPRO500BTは、木目のデザインがなんともリッチな雰囲気。インテリアとしても楽しめるお洒落な佇まいです。操作ボタンがシンプルで、簡単に使えるのがいいですね。ベルトドライブ方式といって、モーターの振動がターンテーブルに伝わらない様に配慮されているので、音がクリアに再現されるんですよ。ヘッドフォンで試聴したのですが、低音から高音までバランス良く、これ1台あれば十分レコードを堪能できちゃいます。

ION AUDIO PRO500BT

しかも驚きなのが、Bluetooth対応のスピーカーやヘッドフォンにワイヤレスで接続することができるんです!配線を気にしなくていいので、好きな場所でレコードを聴けるのはいいですよね。これからレコードプレーヤーの購入を検討している方にも是非おすすめです。

もっと手軽にレコードを楽しみたい方には、同じくION AUDIOから販売されているポータブルタイプのVinyl Motion Airの体験コーナーも。面倒な配線はなく、電源を入れてレコードをセットするだけという簡単さが魅力的です。スーツケース型のコンパクトなボディには、内臓のステレオスピーカーはもちろん、ヘッドフォン端子やRCA端子、USB端子も装備されています。充電式で、フル充電で約4時間動くそうです。しかも、こちらもうれしいBluetooth送信機能付き!ポータブルタイプは、音質はそこまで期待できないものが多いのですが、Bluetoothスピーカーに接続できたら怖いものなしですね。お値段も9,980円(税抜)とかなり良心的で、いろいろと使い勝手もよさそうなので、実は購入を検討中です(笑)。

ION AUDIO Vinyl Motion Air

イギリスのオーディオメーカー、REGAのレコードプレーヤーもありました。こちらは「Planar2」という新商品なのですが、極限まで無駄を削ぎ落としたシンプルなデザインにそそられます。レコードを載せるターンテーブルの部分は、なんとガラス製。ベルトドライブの仕組みがわかりやすいですね。振動が伝わりにくいようにちょっと浮いているのがポイントです。針を支えるアーム部分はまっすぐで、こちらも振動をなるべく抑えるように工夫されています。難しい組み立てもなく、箱から取り出したらすぐに使えるので、イギリスではプレゼントとしても人気だそうですよ。

REGA Planaer2

次はJICOという針メーカーのブースへ。明治6年操業で、かつては縫い針を天皇家に献上していたそう。AKAIやKENWOOD、SHURE、ortfonなど、さまざまなメーカーに対応できるものを作り続け、今では2200種類ものレコード針を、1つ1つ職人が手作りで生産しているといいます。針先の素材も選ぶことができ、この日はダイヤモンドとアクリルを聴き比べました。鉱物のダイヤモンドを楕円にすることで、レコードの溝に針を正確に落とすことができ、情報が伝わりやすくなるとのこと。実際聴いてみると、アクリルよりもダイヤモンドのほうが、音がのびやかで臨場感があるように感じました。針だけでここまで音が変わるとは、なんとも奥が深いです。

JICOの瀬戸物MCカートリッジ。瀬戸で型取り&土岐で焼き入れをしている。

次ページ:ハイエンドレコードプレーヤー「AirForceⅢ」や「KLAUDiO」の超音波クリーナー!

世界中のレコードを、その手の中に
  • Google Playでアプリをダウンロード
  • App Storeからアプリをダウンロード

関連記事


新着記事

すべての記事をdig!