レコード文化の今を知る、アナログ専門の「ヴァイナル・チャート」が熱い

WRITER
ジェイ・コウガミ

4月13日に12年目の開催を迎えたイベント「レコード・ストア・デイ」。アメリカで2008年に始まった同イベントは、インディーズ系レコードストアのオーナーたちを中心に、世界各国のレコード店、アーティスト、レコード好き達を巻き込みながら、レコード・シーンの復活を牽引してきた。

2018年、アメリカの音楽シーンを振り返ってみると、CDの売上額が前年から34%減って6億9800万ドル(約781億円)だった。その一方で、アナログレコードの売上は前年から8%上昇して4億1900万ドル(470億円)と、対照的な人気の差が出た。さらに驚くべきことにアナログレコードは今、フィジカル音楽全体の売上の36%を占めているのだ。アメリカでは、2019年にレコードの売上はCDを抜くと予想するメディアやジャーナリストが現れ始めているからさらに驚く。

レコード人気の影響は世界中の音楽シーンにも伝播している。それはレコードとして取り扱われる作品群にも大きな変化を与えている。売上のペースだけで見れば、CDが下がりレコードが伸びていることしか測ることはできないが、ここ2、3年ではアデルやエド・シーランなどの現代の人気アーティストのLPが人気を集め始めたことが特徴だろう。また近年では『ラ・ラ・ランド』や『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』『グレイテスト・ショーマン』『ボヘミアン・ラプソディ』と映画サントラ人気の影響も見逃せない。イギリスの音楽シーンでは、2019年3月までに人気を集めたレコードの中には、ビリー・アイリッシュ、ジョージ・エズラ、Sigridといった10代、20代前半の若手アーティストたちの作品が、クイーンやピンク・フロイドといった重鎮たちと並んでいる。これもレコード人気が多様化して、音楽の所有欲が幅広い層へ届いていることを示唆している。

「ヴァイナル・チャート」が新たな人気の指標に

オーストラリアの音楽業界は今年4月、レコードの公式チャートを開始した。毎週のLP売上を集計し、今年のレコード・ストア・デイ当日に第一回目が公開された。オーストラリアでは2018年、アルバムレコード売上枚数は前年から9%上昇して89万枚以上が購入された。売上を計算すると15%以上もアップして2170万ドル(約24億円)で8年連続で伸びている。

レコード・チャートはオーストラリア出身のローカルアーティストの人気を示す役割も担っている。特に、地元のレコードストアでアルバムが販売されるようなインディーズアーティストたちにとっては、どれだけの人がリアルにレコードを手にしたのかが計れるバロメーターになる。オーストラリアの音楽業界団体ARIAのダン・ローゼンCEOはレコード・チャートについて「ダウンロードや音楽ストリーミングと共存しながら、ヴァイナルなどフィジカルフォーマットで作品をリリースし、ファンの熱意をさらに高めようとするアーティストが徐々に増えています」と説明する。

2018年にオーストラリアで最も購入されたLPは、クイーンの『グレイテスト・ヒッツ』がダントツのトップを飾り、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』サントラ、ニルヴァーナの『ネヴァーマインド』が続いた。6位に地元オーストラリアのインディーロックバンド、ギャング・オブ・ユースの『Go Farther in Lightness』が入っている。年間LPチャート内ではオーストラリア出身アーティストの作品が30%以上を占めた。恐らく、レコード人気がさらに普及すれば、アナログ・ファンによって人気を博すローカルアーティストも増えるだろう。

レコード・チャートを作ることに意味はあるのだろうか? そう思うアナログ・ファンも中にはいるかもしれないが、アメリカやイギリス、ドイツといった海外の音楽シーンではレコード・チャートはすでに公式の音楽チャートとして長年LPの売上を集計している。人気のLPが一目で分かるチャートの存在は、レコード・マニアやコレクターだけでなく、これからレコードを買いに行く人、興味を持ち始めた人など新しい世代の人にとって、レコードを探す際にチェックすべき出発点であり、音楽と出会う敷居を低くしてくれるだろう。またアーティストにとっても、DIYで作ったレコードが実際に店舗で売れたかを見れるようになれば、それはファンや潜在的リスナーとの新たな接点作りのキッカケになるかもしれない。もしかしたらレコード・チャートは、音楽ファンやアーティスト、小規模レーベルにとって、直接的に反応が見えるという意味で今の時代に適したレコード・シーンの指標かもしれない。

オーストラリア・ヴァイナル・チャート
https://www.ariacharts.com.au/charts/vinyl-albums-chart

アメリカ・ヴァイナル・アルバム・チャート
https://www.billboard.com/charts/vinyl-albums

イギリス・オフィシャル・ヴァイナル・アルバム・チャート
https://www.officialcharts.com/charts/vinyl-albums-chart/

ドイツ・オフィシャル・ヴァイナル・チャート
http://www.mtv.de/charts/2by27v/vinyl-charts

 

ジェイ・コウガミ(デジタル音楽ジャーナリスト、「All Digital Music」編集長)

ジェイ・コウガミ(デジタル音楽ジャーナリスト、「All Digital Music」編集長)
世界の音楽テクノロジーやビジネス、音楽業界のトレンドに特化した取材・執筆・リサーチ活動を行う音楽ビジネスメディア「All Digital Music」編集長を務める。海外の音楽カンファレンスを現地で取材するなど、グローバルな視点からクリエイティブとビジネスを横断した取材を国内外で数多く行っている。これまでWIRED.jp、Real Sound、オリコンなどオンラインメディアや経済メディアでアーティストや経営者、起業家のインタビューや業界動向の寄稿記事を手がける他、サービスや市場データに関するコンサルティングや講演も行う。

https://jaykogami.com
https://twitter.com/jaykogami
https://facebook.com/jaykogami

Photo by Mirta Fratnik on Unsplash

世界中のレコードを、その手の中に
  • Google Playでアプリをダウンロード
  • App Storeからアプリをダウンロード

関連記事


新着記事

すべての記事をdig!