サイン蒐集家ゴベの『サイン入りレコード A to Z』第43回 THE ROOTS

WRITER
五辺宏明

レコード&昭和プロレス愛好家のゴベと申します。
残念ながらQから始まるアーティストのサイン盤が1巡目に取り上げたQUILLのレコードしか無いので、今回はRから始まるバンドにしてみました。でも、そのバンドのドラマーの名前がQから始まるんですよね。

第43回 THE ROOTS

じゃーん! QUESTLOVEがドラムを叩いていることは皆様も御存知ですよね。ということで、QとRを一気にクリアってことにしちゃいましょう。
(個人的には"?UESTLOVE"という表記の方がしっくりくることは内緒です)

THE ROOTSのライブを体験したのは2003年のブルーノート公演。ジェイソンズ、STROBO、MOST、久土'N'茶谷、thePOPS等でドラムを叩いている茶谷雅之氏から「初日を観に行ったら凄く良かったので絶対に観るべき」と勧められ、足を運ぶことにしました。こちらの予想を遥かに上回る素晴らしい演奏を聴くことができ、大満足。



良いライブを観た後のビールは格別です。平日にもかかわらず、遅い時間まで飲んでしまいました。当然、翌日にツケが回ってくる訳です。目覚まし時計のアラームに気づかず、寝坊してしまいました。バッグの中身など確認せず、大急ぎで職場へ。幸い始業時間にはギリギリ間に合いました。
バタバタしながらも、なんとか無事に退社。ホッとしながら職場の近くを歩いていると、なんとTHE ROOTS御一行様に遭遇! おそらく近くのホテルに宿泊していたのでしょう。そしてラッキーなことに、バッグの中身は前日のまま。彼等のレコードが入っていたのです。
(MARTIN LUTHERのサインは前日に入れてもらったものです)


THE ROOTS『PHRENOLOGY』LP

MARTIN LUTHER
2003年12月3日 @ブルーノート東京

BLACK THOUGHT、?UESTLOVE、HUB、KIRK DOUGLAS
2003年12月4日 @当時勤めていた職場の近く

ゲストヴォーカリストとして同行していたJAGUAR WRIGHTにも。


JAGUAR WRIGHT『DENIALS DELUSIONS AND DECISIONS』LP

2003年12月4日 @当時勤めていた職場の近く

BLACK THOUGHT、?UESTLOVE、HUBの3人には『FROM THE GROUND UP』にもサインを入れてもらいました。個人的にはTHE ROOTSといえばこのアルバムです。彼等の存在を知ったのがこの作品でした。当時は試聴できるレコード屋なんてほとんど無かったので、GILLES PETERSONのレーベル、TALKIN' LOUDからリリースされたバンドスタイルのヒップホップという情報だけで購入しました。


THE ROOTS『FROM THE GROUND UP』LP

BLACK THOUGHT、?UESTLOVE、HUB
2003年12月4日 @当時勤めていた職場の近く

前々日の素晴らしいライブ。そして前日の予期せぬ出来事。過去最高にTHE ROOTSモードになっていた私は、もう一度彼等のライブを観たいと思い、またまた彼等のレコードをバッグに入れて出勤。しかし、この日は別件が入ってしまい、ブルーノートに行くことは叶いませんでした。ところが、この日も奇跡が起こるのです。
退社後、職場から駅に向かう途中の歩道橋でベーシストのHUBとバッタリ! まさか2日連続でTHE ROOTSのメンバーと道端で遭遇するとは。



THE ROOTS『THINGS FALL APART』LP

HUB
2003年12月5日 @歩道橋の上

その後、THE ROOTSは何度か来日していますが、私がライブを観たのはこの2003年の一度だけ。2007年にHUBが脱退した時は本当にショックでしたが、機会があればまた観てみたい人達です。

*結局、"?UESTLOVE"という表記を用いてしまいました。すみませーん。

五辺宏明(ゴベ ヒロアキ)

五辺宏明(ゴベ ヒロアキ)
レコード&昭和プロレス愛好家。 ライブハウスやクラブに足を運び、レコードにサインを入れてもらうことに喜びを感じる生き物。 そんなサイン入りレコードにまつわるアレコレをA to Z順に綴る。 ちなみに、生まれて初めてサインをお願いした有名人は故ジャイアント馬場氏。 (でも本当は80年代の新日&UWF派。好きなレスラーはブロディ、藤波、小林邦昭、後藤達俊、阿修羅原!)

世界中のレコードを、その手の中に
  • Google Playでアプリをダウンロード
  • App Storeからアプリをダウンロード

関連記事


新着記事

すべての記事をdig!