サイン蒐集家ゴベの『サイン入りレコード A to Z』サイン入りレコード蒐集記 2019年12月(前編・後編)

WRITER
五辺宏明

サイン入りレコード蒐集記 2019年12月(前編)

【 1 】



NAYUTAH「黒のタートルネック (DJ JIN Edit) / 何もかも」7"

DJ JIN
2019年12月4日 @ラーメン天華

夕食後、自宅でのんびり原稿を作成しているところにRHYMESTERのDJ JIN君から「アトロク(宇多丸さんがパーソナリティーを務めるTBSラジオ『アフター6ジャンクション』の略称)の生出演が終わったので、ラーメン天華に行こう」というメールが到着。ラーメン天華はJIN君とよく飲みに行くお店で、店主はアトロクのヘビーリスナー。そしてもちろんRHYMESTERファン。JIN君は当然そのことを知っているわけです。ファン思いの優しい男なんですよね。大急ぎで身支度してラーメン天華に向かい、JIN君と合流。番組や数日前にお邪魔したリキッドルーム公演の裏話を聞きながらサクッと飲み食い。JIN君はまぜそばを食べていたけど、私は自宅で食事を済ませていたので軽いツマミのみ。
翌朝、猛烈にラーメンを食べたくなったので昼に再訪。普段はタンメンや味噌ラーメンを食べることが多いけど、久しぶりに白湯ラーメンをチョイス。醤油ラーメンも人気です。


ラーメン天華
東京都新宿区西新宿5-8-1

【 2 】


OAU『OAU』LP

KAKUEI
2019年12月5日 @東京国際フォーラムホールC
(TOSHI-LOW氏、KOHKI氏、MAKOTO氏、RONZI氏、MARTIN氏のサインも入手済み)

国際フォーラムホールCでOAUのアルバムレコ発ツアーファイナル。チケットが早々に完売したことは知っていたけど、満員の客席を実際に目にすることで、彼等が単独で大きなホールを埋めることができるバンドになったことを改めて実感。

楽屋にお邪魔してKAKUEI君のサインをゲット。コンプリート達成です。

【 3 】



DEE DEE BRIDGEWATER「Little B's Poem」7"

尾川雄介
2019年12月6日 @ユニバーサウンズ

久々にユニバーサウンズへ。国内外のレコードコレクターから絶大な支持を得る高円寺の名店です。店主の尾川雄介さんと談笑しながらレコードを選び、試聴して気に入ったものを購入。至福の時間です。

尾川さんが監修したDEE DEE BRIDGEWATERの7インチにサインを入れていただきました。尾川さんの貴重なサインを入手したい方もたくさんいらっしゃると思いますが「基本的には相当渋るんですけど、サイン蒐集家のゴベさんだったら」ということですので無理強いしてはいけませんよ。

https://www.universounds.net

【 4 】



SOIL&"PIMP"SESSIONS「表 nothin' 裏 girl」7"

丈青
2019年12月6日 @荻窪アミーチ・サロン
(社長、タブゾンビ氏、秋田ゴールドマン氏のサインも入手済み)

高円寺から荻窪に移動してアミーチ・サロンへ。リーダーは岸田恵士さん (ds)。ゲストは日野皓正さん (tp)、御子息の日野"JINO"賢二さん (b)、SOIL&"PIMP"SESSIONSの丈青さん (p)。珍しい組み合わせです。

終演後に丈青さんのサインをゲット。SOIL&"PIMP"SESSIONSのサイン入りレコードは数枚ありますが、コンプリートしているのは1枚のみ。
(他のレコードにもサインを入れてもらいましたが、割愛させていただきます)

【 5 】



ASSFORT『FREE PUNK CUSTOMIZE KIT』LP

MASATO(村上正人)
2019年12月7日 @新大久保アースダム

【 6 】


COCOBAT『STRUGGLE CRUNCH』LP

SUZUKI
2019年12月7日 @新大久保アースダム
(TAKE-SHIT氏、RYUJI氏のサインも入手済み)

土曜の昼下がり。自宅で遅めの昼食を済ませた後、リビングでゴロゴロしながらスマホをチェックすると、なんとPULLING TEETHのSUZUKIさんからライブのお誘いメールが! 驚いて、大急ぎで返信。伺わせていただくことに。

アースダムに到着。バーカウンターでビールを確保してフロアに移ったところでHELLBENTがスタート。ドラマーの村上君(MASATO氏)がよく観える位置を陣取り、彼が叩き出すビートに身を委ねながらビールをぐびぐび。
彼のことを「村上君」と呼ぶのはSUPER JUNKY MONKEY周辺の人間だけとのこと。村上君が在籍していたNOTHINKはSUPER JUNKY MONKEYと何度も対バンしています。

続いてPULLING TEETH。個人的には10月の「カッパンク」以来なので2ヶ月振りです。ステージを縦横無尽に駆け巡るSUZUKIさんは、まさに水を得た魚。前回は狭いロフトのサブステージだったので窮屈そうに見えたんですよね。やはりSUZUKIさんは広いステージが似合います。
25分という短い持ち時間にもかかわらず、SUZUKIさんのこだわりで出囃子4分。もう1曲聴けたじゃん! と思いつつ、それでも十二分に満たされました。

出番を終えたSUZUKIさんに御挨拶。90年代のライブハウスシーンや格闘技の話題で盛り上がり、1時間近くお話しさせていただきました。SUZUKIさんと最後にゆっくり話したのはGRUBBY結成直後だったと思うので、おそらく25年振り。ビールもたくさん御馳走になり、そしてCOCOBATのLPにサインまで。SUZUKIさん、ありがとうございました!

【 7 】



HAJIME YOSHIZAWA「I Am With You」12"

吉澤はじめ
2019年12月8日 @立川A.Aカンパニー

立川のA.Aカンパニーで吉澤はじめさん企画の「西東京社交場」。

吉澤はじめ (key,fl,rap,DJ)
小泉P克人 (b)
永田真毅 (ds)
黒田月水 (土佐琵琶)
MC葉 (rap)
MASAKI (conga)
MARC LOWE (vo,g,key,conga)

イベント開始直後に吉澤さんから「ドラムを叩く予定だったSOIL&"PIMP"SESSIONSのみどりん氏と数日間連絡が取れず、代役として在日ファンクの永田真毅氏が急遽出演」という発表があって愕然。丈青氏に続いてみどりん氏のサインも狙ってたのに・・・。
とはいえ永田氏のドラムも良かったし、異色の共演も聴きごたえがあって、結果的には大満足。とりわけ強烈な存在感を示したのが土佐琵琶創始者の黒田月水氏。セッションはもちろん、"平家物語"の独演は圧巻の一言。貴重なものを拝聴させていただきました。

【 8 】


PELICAN『NIGHTTIME STORIES』LP

TREVOR SHELLEY de BRAUW、BRYAN HERWEG、LARRY HERWEG、DALLAS THOMAS
2019年12月9日 @新代田フィーバー

10年振りの来日となるPELICANのジャパンツアー最終日。
トップは元envyの飛田雅弘氏とENDONの宮部幸宜氏のデュオ。彼等の一挙手一投足を見届けたくて最前列へ。激しく美しい即興演奏。

続いて登場したBB。年内最後のライブということからか、いつもに増して気合十分。観客の反応も上々。ギタリストの坂元東氏が「今日のお客さん、温かかったね」と語っていたくらい。
(BBのライブは緊張感が尋常ではなく、客が歓声を上げられないような雰囲気なので)

そして主役のPELICAN。シカゴを拠点としたインストのポストメタルバンドは噂にたがわぬキレのある演奏を披露してくれました。

ちなみに、ここまで5日連続でライブを鑑賞。そして12月4日にDJ JIN君と飲んだ日から数えて6日連続でサインをゲットする偉業を達成。
(偉業? お前は何もしてないじゃん、と思った皆様、その通りでございます。何もしてません)


続きは後編で。

(後編に続く)

五辺宏明(ゴベ ヒロアキ)

五辺宏明(ゴベ ヒロアキ)
レコード&昭和プロレス愛好家。 ライブハウスやクラブに足を運び、レコードにサインを入れてもらうことに喜びを感じる生き物。 そんなサイン入りレコードにまつわるアレコレをA to Z順に綴る。 ちなみに、生まれて初めてサインをお願いした有名人は故ジャイアント馬場氏。 (でも本当は80年代の新日&UWF派。好きなレスラーはブロディ、藤波、小林邦昭、後藤達俊、阿修羅原!)

世界中のレコードを、その手の中に
  • Google Playでアプリをダウンロード
  • App Storeからアプリをダウンロード

関連記事


新着記事

すべての記事をdig!