サイン蒐集家ゴベの『サイン入りレコード A to Z』サイン入りレコード蒐集記 2019年9月(前編・後編)

WRITER
五辺宏明

サイン入りレコード蒐集記 2019年9月(前編)

【 1 】


LEW TABACKIN『DUAL NATURE』LP

LEW TABACKIN
2019年9月5日 @赤坂ビーフラット

【 2 】


TOSHIKO AKIYOSHI - LEW TABACKIN BIG BAND『INSIGHTS』LP

LEW TABACKIN
2019年9月5日 @赤坂ビーフラット
(穐吉敏子氏のサインも入手済み)

ビーフラットのノーチャージデイにLEW TABACKIN TRIOが登場。

LEW TABACKIN (ts,fl)
BORIS KOZLOV (b)
MARK TAYLOR (ds)

LEW TABACKINの作品は20年以上前から愛聴してますが、ライブは初めて。テナーサックス以上にフルートの方が好みでした。
ちなみに彼の奥様はピアニストの穐吉敏子さんです。御存知の方も多いと思いますが、一応。
(MONDAY満ちるさんのお義父さんってことです)

ビーフラットは月に数回、飲食代のみでジャズの生演奏を聴くことができるノーチャージデイがあります。要チェック!

http://bflat.biz/

(他のレコードにもサインを入れてもらいましたが、割愛させていただきます)

【 3 】



OAU「帰り道 / Where have you gone」7"

TOSHI-LOW、RONZI
2019年9月8日 @スタジオコースト
(KOHKI氏、MAKOTO氏のサインも入手済み)

コーストで開催された「PUNK LIVES! 2019」へ。フェスは苦手だし、身体に故障があるので長く立っていられないけど、大箱のコーストだったら逃げ場があるし、ヘッドライナーは大好きなG.B.Hだし、何よりも今年に入ってから一度もBRAHMANを観てなかったので。
ありがたいことにBRAHMAN、タクティクスレコーズの皆様がバックステージパスを用意してくれたので、楽屋で休憩をとることができました。心より感謝申し上げます。

TOSHI-LOWとロンちゃんにサインを入れてもらったのはOAUの7インチ。A面はドラマ『きのう何食べた?』、B面は映画『新聞記者』の主題歌です。
(RONZI氏には他のレコードにもサインを入れてもらいましたが、割愛させていただきます)

【 4 】


FPM「I Was In Love feat. TAKESHI HOSOMI」7"

細美武士
2019年9月8日 @スタジオコースト

諸事情によりMONOEYESの出番には間に合わなかったものの、BRAHMANのステージで細美君の歌を1曲聴けました("今夜")。
サインをお願いしたのは細美君がゲスト参加したFPM(Fantastic Plastic Machine)の7インチ。

【 5 】


LAUGHIN' NOSE『PUSSY FOR SALE』LP

CHARMY、PON、NAOKI
2019年9月8日 @スタジオコースト

CHARMYさん、PONさん、SAのギタリストとして出演していたNAOKIさんにサインを入れてもらった『PUSSY FOR SALE』LP。
楽屋でNAOKIさんとお話しさせていただいていた際にCHARMYさんが会場入り。私の隣でお二人が言葉を交わしてるんですから、興奮するに決まってます。

【 6 】


CHARGED G.B.H『CITY BABYS REVENGE』LP

COLIN ABRAHALL、JOCK BLYTH、SCOTT PREECE
2019年9月8日 @スタジオコースト

もちろんG.B.Hのレコードも持参。まずはCOLIN、続いてJOCKのサインをゲット。サインを書き終えたJOCKが近くにいたSCOTTに声を掛け、サインを頼んでくれました。なんて優しい人なんでしょう。しかし、1994年にバンドに加入したSCOTTは1983年リリースの『CITY BABYS REVENGE』には当然参加していないのです。しかもシティーベイビーの顔面にサインがかぶってしまい・・・。がっかり。

ちなみにに今回は、こちらと次のLPのバンド名を「CHARGED G.B.H」名義で記載してますが、G.B.Hを取り上げた『A to Z』の第33回では意図的に「G.B.H」名義を採用しております。
そして、そちらの回で『CITY BABYS REVENGE』の帯問題を熱弁いたしましたが、今回サインを入れてもらう為に帯を外すことにしました。邪魔だったので。帯愛好家の皆様に心よりお詫び申し上げます。

【 7 】


CHARGED G.B.H『CITY BABY ATTACKED BY RATS』LP

COLIN ABRAHALL、JOCK BLYTH
2019年9月8日 @スタジオコースト

最も好きなU.K.ハードコアバンドであるG.B.Hの代表作にCOLINとJOCKのサインが入りました。感無量です。

トリに相応しい熱量の高いプレイを披露してくれたG.B.H。しかし台風15号が接近していた為、彼等が登場する前に会場を後にした方がたくさんいました。かく言う私もアンコールの途中で断念。
千葉県を中心に甚大な被害をもたらした台風15号。そして10月の台風19号。被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

【 8 】



Love Tambourines「Spend The Day Without You」12"

Ellie
2019年9月14日 @渋谷琥珀-amber-

琥珀という店で「唄声ラウンジゑ莉」。神宮前date.で開催されている「唄声スナックゑ莉」のスピンオフといったところでしょうか。

Ellie (vo)
SWING-O (rhodes,cho)
砂山"Sunapanng"淳一 (b,cho)

遊びに来ていたHiro-a-key氏も1曲飛び入り。多くのお客さんが帰った深い時間にはローズの弾き語りを披露してくれました。SWING-O氏とのセッションも。

Ellieちゃんにサインをお願いしたは、2001年にリリースされたCRUE-L CLASSICSシリーズの「Spend The Day Without You」12"。アナログ盤はプロモオンリーだったLove Tambourinesの人気曲がオフィシャルリリースされ、当時話題になりました。
カップリングは"Cherish Our Love '95"。

【 9 】


OAU『OAU』LP

KOHKI、MAKOTO
2019年9月20日 @タクティクスレコーズ

取り置きをお願いしておいたニューアルバムのLPを受け取りに、幡ヶ谷のタクティクスレコーズへ。いつもお世話になっているお礼のつもりでみんなに飲んでもらおうとビールを持参。前回はKOHKI君と一緒にガバガバ飲んじゃったけど、この日は2本だけなので許容範囲と言えるでしょう。

バンド表記をOVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUNDからOAUに改め、5年振りにリリースされたフルアルバム『OAU』。アナログ盤も絶賛発売中です。

https://oau-tc.com/


続きは後編で〜

(後編に続く)

五辺宏明(ゴベ ヒロアキ)

五辺宏明(ゴベ ヒロアキ)
レコード&昭和プロレス愛好家。 ライブハウスやクラブに足を運び、レコードにサインを入れてもらうことに喜びを感じる生き物。 そんなサイン入りレコードにまつわるアレコレをA to Z順に綴る。 ちなみに、生まれて初めてサインをお願いした有名人は故ジャイアント馬場氏。 (でも本当は80年代の新日&UWF派。好きなレスラーはブロディ、藤波、小林邦昭、後藤達俊、阿修羅原!)

世界中のレコードを、その手の中に
  • Google Playでアプリをダウンロード
  • App Storeからアプリをダウンロード

関連記事


新着記事

すべての記事をdig!