サイン蒐集家ゴベの『サイン入りレコード A to Z』第68回 ROY AYERS

WRITER
五辺宏明

レコード&昭和プロレス愛好家のゴベと申します。
今回は世界中のレアグルーヴ愛好家から絶大な支持を受けるヴィブラフォン奏者です。

第68回 ROY AYERS

私がROY AYERSの存在を知ったのは、ヒップホップやR&Bのサンプルネタを収録したソウルやジャズファンクのレコードを買い始めた90年代半ばのことです。最初に入手した彼のレコードは、1995年にレキシントンから出た『COFFY』の国内再発盤でした。
初めてライブを観に行った2000年の来日公演終了後にサインをお願いしたのがその再発『COFFY』なんですが、現在は手元にありません。後に入手したオリジナル盤にも2006年の来日時にサインを入れてもらうことができたので、レキシントン盤は熱烈な『COFFY』及びROY AYERSファンの友人にプレゼントしました。
ちなみに「最も好きな映画は?」と訊かれると、迷わず『COFFY』と答えてます。初めて買った海外のVHSも、初めて買ったDVDも『COFFY』だし、5回も観に行ってる映画なんて『COFFY』以外ありません(劇場で4回、クラブイベントで1回)。もちろん音楽も最高です。


ROY AYERS『COFFY』LP

ROY AYERS
2006年11月1日 @ブルーノート東京

ROY AYERSのライブは3回観たことがあります。

2000年3月23日 @ソウルトレインカフェ
2006年11月1日 @ブルーノート東京
2013年4月17日 @ビルボードライブ東京

2006年と2013年はゲストとしてLONNIE LISTON SMITHも同行。8.26 オールスター戦で実現した鶴田、藤波、マスカラス組にも匹敵する夢の組み合わせです。もちろん、1979年8月26日、日本武道館で開催された「東京スポーツ新聞社設立20周年記念 プロレス夢のオールスター戦」で実現したジャンボ鶴田、藤波辰巳(当時)、ミル・マスカラス組のことですよ。説明するまでもありませんが、念の為。対戦チームはマサ斎藤、タイガー戸口、高千穂明久組です。高千穂が後のザ・グレート・カブキであることも御存知ですよね。

・・・すみません、恒例の脱線です。ROY AYERSの話に戻りましょう。

2019年3月6日
ブルーノートで来日公演を行うROY AYERSが、系列店のブルックリンパーラーでミート&グリートを開催。要はサイン会です。ゲストDJとしてMURO氏とRyuhei The Man氏も出演。行かない理由がありません。Ryuheiさんと交流がある黒帯柔術家の大川哲夫氏(Sparcrew Brazilian Jiu-Jitsu代表)と一緒にブルックリンパーラーへ。イベントが始まる1時間前に配布されたサイン会の整理券を確保してから、軽く一杯引っかけようと入った中華料理屋がなかなかの当たりで、一杯のつもりが瓶ビールを何本も空けてしまい、気がつけばイベントのスタート時間を過ぎていました。急いでブルックリンパーラーに戻って入場すると、早々にROY AYERSが登場。危ないところでした。
列に並びながらサインを書き込むROY AYERSを観察。すると、ジャケットの黒い部分に躊躇うことなく黒マジックでサインを書き込んでいるではありませんか! それじゃ全然サインが分からないじゃん。なんと罪深いことを・・・。
しかし、こんなこともあろうかと銀色のペイントマーカーを持参しておいたのです。偉いぞ、オレ! サインを入れてもらう位置も抜かりなく指定。理想的な仕上がりに。


ROY AYERS UBIQUITY『HE'S COMING』LP

ROY AYERS
2019年3月6日 @ブルックリンパーラー新宿

サインは1人1枚のみということだったので、迷いに迷ってこのアルバムを選びました。"We Live In Brooklyn Baby"を収録した超人気盤です。
サイン会が終わった後もROY AYERS御一行様は帰る気配がなく、我々のテーブルの近くに陣取っていました。僅か数メートルの距離にいるROY AYERSがずーっと暇そうにしていたので、念の為に用意しておいたもう1枚のレコードにもサインをお願いすることに。



ROY AYERS UBIQUITY『MYSTIC VOYAGE』LP

BYRON MILLER
2018年1月6日 @ビルボードライブ東京

ROY AYERS
2019年3月6日 @ブルックリンパーラー新宿

DAVID T. WALKERのバンドメンバーとして来日したBYRON MILLERにサインを入れてもらった『MYSTIC VOYAGE』のLPに、御大のサインも!

といった感じでミート&グリートを満喫するも、残念ながらライブは観に行けず。
その翌月(4月20日)、オレゴン州ポートランドの「Soul'd Out Music Festival」に出演予定だったROY AYERSがポートランド国際空港に到着後、病院に緊急搬送されたというニュースが飛び込んできました。幸い大事には至らず、自宅で静養しているという続報が入ってきて一安心。現在は演奏活動を再開しているようです。いつまでもお元気で。


ROY AYERS UBIQUITY『A TEAR TO A SMILL』LP

ROY AYERS
2013年4月17日 @ビルボードライブ東京

*しれっとQから始まるアーティストを飛ばしたことは御内密に。

五辺宏明(ゴベ ヒロアキ)

五辺宏明(ゴベ ヒロアキ)
レコード&昭和プロレス愛好家。 ライブハウスやクラブに足を運び、レコードにサインを入れてもらうことに喜びを感じる生き物。 そんなサイン入りレコードにまつわるアレコレをA to Z順に綴る。 ちなみに、生まれて初めてサインをお願いした有名人は故ジャイアント馬場氏。 (でも本当は80年代の新日&UWF派。好きなレスラーはブロディ、藤波、小林邦昭、後藤達俊、阿修羅原!)

世界中のレコードを、その手の中に
  • Google Playでアプリをダウンロード
  • App Storeからアプリをダウンロード

関連記事


新着記事

すべての記事をdig!