サイン蒐集家ゴベの『サイン入りレコード A to Z』第67回 pizzicato five

WRITER
五辺宏明

レコード&昭和プロレス愛好家のゴベと申します。
今回は久々の『A to Z』です。O.S.T.『機動戦士ガンダム サンダーボルト』を取り上げた第66回が公開されたのが6月18日なので5週間振り。結構空いちゃいましたね。改めましてよろしくお願いします。それでは〜

第67回 pizzicato five

pizzicato fiveの存在を知ったのは1993年。当時勤めていた職場のラジオから何度も流れてきた"Sweet Soul Revue"は、スラッシュメタルやハードコア、ヒップホップ等のやんちゃな音楽を好んで聴いていた若僧にも良いと思える曲でした。
翌年、レコード屋の輸入盤コーナーでpizzicato fiveのLPを発見。"Sweet Soul Revue"が収録されていたので迷わず購入しました。アメリカのMatador Recordsからリリースされたこのコンピレーション盤が、初めて入手したpizzicato fiveのレコードです。


pizzicato five『MADE in USA』LP

小西康陽、野宮真貴
1997年5月(日付、場所不明)

こちらのサインは、pizzicato fiveのお二人に直接会って入手したものではありません。当時、pizzicato fiveのマネジメントを担当していた小林由紀夫氏にレコードを預けてサインを入れていただきました。SUPER JUNKY MONKEYのマネジメントを担当している3rd Stone From The Sun LLCの小林さんには昔からお世話になっておりまして、先月開催されたSUPER JUNKY MONKEYの2daysイベントにDJとして参加させていただくことができたのも、小林さんが声を掛けてくれたからです。詳しくは先週、先々週に公開された番外編を御覧ください。
pizzicato fiveのお二人にサインを入れてもらったレコードを受け取った際に、ちょっとしたお礼のつもりで小林さんに渡したKISSの缶バッジは、後に野宮さんの手に渡ったそうです。野宮さん、KISSの大ファンなんですって。

小林さんにお願いしてサインを入れていただいたもう1枚のレコードがこちら。


pizzicato five『pizzicato free soul』LP

小西康陽、野宮真貴
1997年5月(日付、場所不明)

11年後、野宮さんに直接サインをお願いする機会が訪れました。
タワレコで開催されたCD『Eleganceholic』と対談集『エレガンス中毒 ぎりぎりの女たち』の発売記念イベントに参加。


pizzicato five『Excerpts from "HAPPY END OF THE WORLD"』12"
(COJA-9188)

野宮真貴
2008年2月24日 @タワーレコード渋谷店

そして遂に小西さんにも。
2019年4月19日。オルガンバーのレギュラーパーティ「エース」で、この日発売された小西さんの新刊『わたくしのビートルズ 小西康陽のコラム1992-2019』の即売会が行われるという情報をキャッチ。サインも入れてくれるというので、抜け目なくレコードも持参しました。もちろん、野宮さんのサインが入ったこの12インチです。

小西康陽
2019年4月19日 @渋谷オルガンバー

さらに。SUPER JUNKY MONKEYの2daysイベントに出演させていただいた際に、小林さんにもサインをお願いしました。この12インチは小林さんがpizzicato fiveを担当していた時代の作品なので、ジャケット裏面に。

小林由紀夫
2019年6月23日 @下北沢クラブ251

野宮さんにはソロ名義の作品にもサインを入れていただいたことがあるので、そちらも掲載しておきましょう。


野宮真貴‪『男と女 〜野宮真貴‪、フレンチ渋谷系を歌う。〜』7"

野宮真貴
2017年2月27日 @タワーレコード渋谷店

CLEMENTINEとのデュエット版"ウィークエンド"を収録した2枚組7インチ。言わずと知れたpizzicato five時代の名曲です。"男と女"の訳詞も小西さんが担当。

そして2018年にはpizzicato five解散後初となる小西さん編曲・プロデュース作品を野宮さんが歌った新録が実現("東京は夜の七時"と"Happy Sad"のリメイク版)。ファンとしては嬉しい限りです。いつかまた2人のコラボレーションが実現しますように。‬‬

五辺宏明(ゴベ ヒロアキ)

五辺宏明(ゴベ ヒロアキ)
レコード&昭和プロレス愛好家。 ライブハウスやクラブに足を運び、レコードにサインを入れてもらうことに喜びを感じる生き物。 そんなサイン入りレコードにまつわるアレコレをA to Z順に綴る。 ちなみに、生まれて初めてサインをお願いした有名人は故ジャイアント馬場氏。 (でも本当は80年代の新日&UWF派。好きなレスラーはブロディ、藤波、小林邦昭、後藤達俊、阿修羅原!)

世界中のレコードを、その手の中に
  • Google Playでアプリをダウンロード
  • App Storeからアプリをダウンロード

関連記事


新着記事

すべての記事をdig!