サイン蒐集家ゴベの『サイン入りレコードA to Z』番外編 SUPER JUNKY MONKEY 2days Super Mother Of Meatloaf 2019(前編・後編)

WRITER
五辺宏明

『サイン入りレコードA to Z』番外編 
SUPER JUNKY MONKEY 2days
Super Mother Of Meatloaf 2019
(後編)

2019年6月23日


live : SUPER JUNKY MONKEY / WRENCH / ジェイソンズ
DJs : キャブレターボーイズ / DJ Wac (ThePOPS / MUTIQUE) / 5B (GOBE)

前日同様、16時前に251に到着すると、WRENCHのメンバーがスタッフと一緒に機材を搬入していた。SUPER JUNKY MONKEYの3人とリハを終えたばかりのジェイソンズのメンバーを呼び寄せ、出演者の集合写真を撮影することに。同世代の彼等とかしこまった写真を撮ったことで、同窓会感が増幅。諸事情によりリハに来られなかったジェイソンズの茶谷雅之氏と、遅めに会場入りする予定だった私以外のDJ陣が不在だったことが悔やまれる。

2日目の一番手はDJ Wac。彼女がall O.K.のベーシストとして睦ちゃんの追悼ライブに出演していたことを知る熱心なファンも多かったに違いない。茶谷が在籍するThePOPSでもベースを弾いているWacはDJとしてのキャリアも長く、この日も華麗なプレイを披露してくれた。


RANKIN TAXI & ThePOPS「ない / METEO」7" (*3)

ライブアクトのトップはWRENCH。SNSでマッちゃん(松田知大氏)が予告した通り、3月にリリースされたニューアルバム『weak』からの楽曲のみをプレイ。とどまることなく進化し続けてきた現役バンドの凄味を感じた。文句なし。

1. Sound Wave 2019ver.
2. KIRAWAREMONO
3. ヘルノポリス
4. 助詩
5. New World
6. Future Now?


WRENCH『WANDERING IN THE EMPTINESS』LP (*4)

続いて私の出番。WRECHとジェイソンズの間に何をかけるのが良いのか考えた末にジャズを選択。70年代のMILES DAVISや和ジャズ等のエレクトリックジャズからスピリチュアルなブラックジャズに移行してフィニッシュ。4人揃ったジェイソンズの爆音サウンドチェックが合間に入ったが問題なし。個人的には前日よりも落ち着いてプレイできたので充実感があった。

準備が整い、ジェイソンズの本番に突入。急遽決まった昨年のシンちゃん追悼ライブの時よりも一体感のある演奏でフロアを沸かせていた。
圧巻だったのは、本番直前に合わせただけの茶谷。いても立ってもいられず、ステージ袖から彼のドラムを堪能させていただいた。この瞬間は痛みを忘れていた気がする。

0. ハックの大冒険(サウンドチェック)
1. Brazil
2. Super Natural Man
3. ビスケット
4. Smile
5. No More
6. DNA
7. Hellicopter
8. Tube


ジェイソンズ「スーパーナチュラルマン」10" (*5)

2日目のキャブレターは兄貴が先発。カトキチのプレイを聴いて思い出した。SUPER JUNKY MONKEYのイベントで彼が投入した数々の楽曲でダンスミュージックの魅力を知ったことを。

そして2daysのメインアクト、SUPER JUNKY MONKEYが登場。前日とは異なるセットリスト。そして前日以上にタイトな演奏。盛り上がらない訳がない。
アンコールは"Find Yourself"と"SUPER JUNKY MONKEYのテーマ"。初期ナンバーで大団円を迎えた。しかし、それでも観客は帰らない。さすがにもう終わりかと思われたが、3人はステージに向かった。全く予定外のアンコール。つつ!! が「睦からの手紙です」と言ってある曲の訳詞を読み上げた。「可能なタイミングがあれば」と手紙を用意してきたつつ!! の思惑通り、涙があふれ落ちた。

1. Popobar
2. If
3. ばかばっか
4. We're The Mother
5. Revenge
6. 珠華(使用後)
7. Decide
8. Buckin' The Bolts
9. R.P.G
10. Shower
11. あいえとう

[encore 1]
1. Find Yourself
2. SUPER JUNKY MONKEYのテーマ

[encore 2]
1. If




SUPER JUNKY MONKEY『あいえとう』 cassette (*6)

締めはキャブレター弟のタクちゃん。彼が選んだ極上サウンドが鳴り響く中、この日も多くの人々と乾杯。そして打ち上げ。参加者のほとんどが20年前の睦ちゃん追悼ライブの打ち上げにも出ていた。あの日の記憶が蘇り、泣きそうに。
終電がとっくになくなった頃にお開き。つつ!!、小林社長、スタッフの皆さんと別の店に移動。1時間ほど飲み食いして解散した。タクシーで帰宅後、なんとかシャワーを浴びてからベッドに倒れこんだ。
昼頃に起床。SUPER JUNKY MONKEYの『地球寄生人』を聴きながら2日間お世話になったレコードを片付け始めた。3曲目は"If"。もう一度泣いた。


KEIKO - photo by Wataru Umeda


Shinobu Kawai - photo by Wataru Umeda


Matsudaaahhh!!! - photo by Wataru Umeda


GARLICBOYS - photo by Wataru Umeda


WRENCH - photo by Wataru Umeda


JASONS - photo by Wataru Umeda


CARBURETOR BOYS - photo by Wataru Umeda


DJ Wac - photo by Wataru Umeda


5B - photo by Wataru Umeda


SUPER JUNKY MONKEY - photo by Wataru Umeda


*3
RANKIN TAXI & ThePOPS「ない / METEO」7"

DJ Wacにサインを入れてもらったRANKIN TAXIとThePOPSの共演盤。
(茶谷のサインも入手済み)

*4
WRENCH『WANDERING IN THE EMPTINESS』LP

『weak』のレコ発の際にシゲちゃん(和田成文氏)、キュー君(坂元東氏)、初代ドラマーの名越藤丸氏にサインを入れてもらったLPに、マッちゃんのサインが入ってコンプリート達成。

*5
ジェイソンズ『スーパーナチュラルマン』10"

むかし、茶谷のあるお祝いの為に友人と3枚だけ作ったダブプレート。
遅く会場入りした茶谷とはゆっくり話す機会がなかったので、数日後に会った際にサインを入れてもらった。

*6
SUPER JUNKY MONKEY『あいえとう』cassette

『A to Z』の第60回で取り上げた睦ちゃん、しのぶちゃん、つつ!! のサイン入り『あいえとう』のプロモーション用カセットテープを持参。KEIKOちゃんに(シャーペンで)サインを入れてもらい、遂にコンプリート。


今回のイベントに合わせ、2015年のライブ映像がDVD化。そしてライブ会場とバンド通販のみで限定発売されていた未発表テイク4曲を含む3枚組44曲入りのベスト盤が、帯付きの新装仕様でリリースされた。ジャケットデザインを手掛けたのはDVD、CD共にソラミミストの安斎肇氏。


『SUPER JUNKY MONKEY Christmas Live 2015 at LIQUIDROOM』DVD (KRSE11)
Kerosene Records
3,780円 (税込)
http://www.galabox.jp/product/514


『SUPER JUNKY MONKEY is the BEST』CD (KRSE12)
Kerosene Records
3,780円 (税込)
http://www.galabox.jp/product/513


『サイン入りレコードA to Z』
第20回 SUPER JUNKY MONKEY
第24回 WRENCH
第36回 JASONS
第57回 GARLICBOYS
第60回 SUPER JUNKY MONKEY

special thanks:
SUPER JUNKY MONKEY
GARLICBOYS
WRENCH
JASONS
CARBURETOR BOYS
DJ Wac
Yukio Kobayashi
Wataru Umeda
SJM crew
galabox
海賊料理 舟小屋
Club 251
DJ Veppy
DEATHRASH MOSH軍団
御来場くださいました皆様

very special thanks:
MUTSUMI623

五辺宏明(ゴベ ヒロアキ)

五辺宏明(ゴベ ヒロアキ)
レコード&昭和プロレス愛好家。 ライブハウスやクラブに足を運び、レコードにサインを入れてもらうことに喜びを感じる生き物。 そんなサイン入りレコードにまつわるアレコレをA to Z順に綴る。 ちなみに、生まれて初めてサインをお願いした有名人は故ジャイアント馬場氏。 (でも本当は80年代の新日&UWF派。好きなレスラーはブロディ、藤波、小林邦昭、後藤達俊、阿修羅原!)

世界中のレコードを、その手の中に
  • Google Playでアプリをダウンロード
  • App Storeからアプリをダウンロード

関連記事


新着記事

すべての記事をdig!