サイン蒐集家ゴベの『サイン入りレコード A to Z』第64回 夏木マリ

WRITER
五辺宏明

レコード&昭和プロレス愛好家のゴベと申します。
今回は皆さん御存知の素晴らしい俳優です。

第64回 夏木マリ

子供の頃、我が家では土曜の夜だけ遅くまで起きていてもよいという暗黙のルールがありました。土日休みが当たり前の時代に生まれ育った若者の皆様にはピンとこないかも知れませんね。昔は日曜と祝日しか休みがなかったんですよ。
毎週楽しみだった土曜の夜。我が家の定番は20時からTBSの『‪8時だョ! 全員集合』。続いて21時からは同局の『Gメン'75』。そして22時からは日テレの『テレビ三面記事 ウィークエンダー』というワイドショーでした。『ウィークエンダー』で使用されていた『鬼警部アイアンサイド』のテーマ曲でQUINCY JONESを知り、ファンクやジャズのレコードを集めるようになった・・・なんてエピソードはございません。未だにあの曲を耳にすると『ウィークエンダー』のロゴが浮かんできますからね。

・・・脱線しました。すみません。本題は『ウィークエンダー』の前に観ていた『Gメン'75』です。1975〜1982年に放映されていた刑事ドラマで、番組終了から僅か半年で続編『Gメン'82』がスタートしたほどの人気作です。メンバーが滑走路を横一列に並んで歩くオープニングシーンを覚えている昭和世代の読者も多いことでしょう。‬
歴代女Gメンの中で最も印象に残っているのが津川螢子という警部補で、子供ながらに憧れていました。その津川警部補を演じていたのが夏木マリさんです。

歌手としてレコードを出していることを知りつつも、あくまで映画やドラマに出ている役者という認識だった夏木マリさんの音楽が気になりだしたのは、1995年8月に発表された『九月のマリー』という6曲入りのCDです。プロデュースはpizzicato fiveの小西康陽さん。音楽もジャケットも、そして何より夏木マリさんの歌がカッコ良くて。CDは滅多に聴かないので、アナログ盤も発売されることを期待して待つことに。
同年10月、『九月のマリー』から『La Marie du port』という4曲入りの7インチがカットされました。しかし、一番好きな"むかし私が愛した人"は収録されず・・・。


MARI『La Marie du port』7"

『La Marie du port』を聴き込んでいくにつれ、以前にも増して気になる存在になった‪夏木マリさん。一連の‪小西康陽さんとの作品群はもちろん、歌謡曲時代のレコードを探したり、舞台を観に行くようになりました。
そんな大スターの‪夏木マリさんとお話しできる機会が訪れるとは。

2007年6月24日
ニューシングル「リンダ リンダ」の発売記念イベントとして、なんと‪夏木マリさんのトーク&サイン会が開催されたのです。
(もちろん、THE BLUE HEARTSのカバーです)


夏木マリ「リンダ リンダ」CD+DVD

2007年6月24日 @タワーレコード新宿店

「リンダ リンダ」のCDと一緒に、ダメ元で持参したLPも差し出しました。すると「内緒だよ」と周りに見えないように両腕でLPを隠しながらサインを書き込んでくれたのです。まぁ、30センチ四方のLPジャケットが隠れる訳もなく、バレバレだったんですけどね(笑)



MARI『13 chansons』LP‬‬‬‬

夏木マリ
2007年6月24日 @タワーレコード新宿店

「あの夏木マリと話せるなんて! こんな機会、もう二度とないだろう」と思っていました。ところが、友人のお陰で再びお会いできることに。

2013年10月1日
マウントレーニアホールで開催された夏木マリさんのイベント「アートマン vol.1」に、ゲストとしてBRAHMANのTOSHI-LOWが出演。意外な組み合わせのように思う方もいらっしゃるかも知れませんが、実は仲良しなんです。
終演後、バックステージで乾杯。TOSHI-LOWの計らいで夏木マリさんにサインをお願いすることができました。さらに打ち上げにも参加。私のような単なる一ファンにも気さくに話しかけてくれた夏木マリさん。『リチャード三世』を観に行った話とか聞いてくれたり。夢みたいです。TOSHI-LOWに感謝!


夏木マリ『La Parole』LP

2013年10月1日 @マウントレーニアホール渋谷

それから4年と数ヶ月後。夏木マリさんとBRAHMANが共演するイベントが実現。

2018年2月26日
東日本大震災から5年後の宮城県石巻市を舞台にした映画『生きる街』のショーケースライブ。主演の夏木マリさん、劇中音楽を手掛けた榊いずみさん、主題歌を担当したBRAHMANが出演しました。
終演後、またまたBRAHMANの皆様のおかげで夏木マリさんとお話しすることができたので、抜かりなく用意しておいたレコードにサインを入れていただくことに。


MARI『4 chansons』7"

夏木マリ
2018年2月26日 @渋谷オーイースト

そしてこちらのLPにも。ジャケ最高!


夏木マリ『IV』LP

2018年2月26日 @渋谷オーイースト

翌月公開された『生きる街』を観に行きました。劇場で映画を観て泣いたのは初めてです。周囲に気づかれないように、そっと。
未見の方は是非。主題歌の"ナミノウタゲ"も聴いてみてください。


BRAHMAN「今夜 / ナミノウタゲ」7"

KOHKI
2017年10月2日 @タクティクスレコーズ

TOSHI-LOW
2017年10月27日 @THE blank GALLERY

MAKOTO、RONZI
2018年2月26日 @渋谷オーイースト

五辺宏明(ゴベ ヒロアキ)

五辺宏明(ゴベ ヒロアキ)
レコード&昭和プロレス愛好家。 ライブハウスやクラブに足を運び、レコードにサインを入れてもらうことに喜びを感じる生き物。 そんなサイン入りレコードにまつわるアレコレをA to Z順に綴る。 ちなみに、生まれて初めてサインをお願いした有名人は故ジャイアント馬場氏。 (でも本当は80年代の新日&UWF派。好きなレスラーはブロディ、藤波、小林邦昭、後藤達俊、阿修羅原!)

世界中のレコードを、その手の中に
  • Google Playでアプリをダウンロード
  • App Storeからアプリをダウンロード

関連記事


新着記事

すべての記事をdig!