サイン蒐集家ゴベの『サイン入りレコード A to Z』第59回 Inherit

WRITER
五辺宏明

レコード&昭和プロレス愛好家のゴベと申します。
今回はある友人の話です。

第59回 Inherit

COCOBATのライブでよく見かけていた若僧と仲良くなったのは、90年代前半のことです。タッパがあるその若僧はモッシュピットの中でも目立っていました。彼の友人達も元気な奴等ばかりで。キャラと呼ばれていたその若僧や彼の仲間達と話すようになるまで、さほど時間はかかりませんでした。

1994年
ある日、SUPER JUNKY MONKEY(*)のヴォーカリストの睦ちゃんから、レコーディング中のアルバムに収録される楽曲のコーラスを手伝って欲しいと頼まれました。人数が多ければ多いほど助かるというので、キャラ達も誘うことに。
20人を超える男達(&少数の女子)の絶叫を収めた"記憶の捏造"は、同年10月に発表された『SCREW UP』で聴くことができます。
「記憶の捏造 Screaming Choir」と命名されたこのコーラス隊には、LOW IQ 01氏やCHA CHA丸こと茶谷雅之氏(久土'N'茶谷 / ThePOPS / ジェイソンズ / STROBO / MOST)等も参加。キャラは「川上(キャラ)ちかつぐ」とクレジットされてます。『SCREW UP』をお持ちの方は御確認ください。ちなみにキャラと一緒に誘った2人の友人は、後にボアダムスの山塚アイと1(ONE)というハードコアバンドを結成する373とDIE5です。


SUPER JUNKY MONKEY『SCREW UP』CD

しかし、私の記憶が正しければ、キャラの姿をライブハウスで見かけたのは、この年が最後だったように思います。

2007年10月3日
OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUNDを観に渋谷クアトロへ。
良いライブだったので打ち上げにも参加することに。ギタリストのKOHKI君と他愛もない話をしながら打ち上げ会場までのんびり歩いていると、背後から私の名前を呼ぶ声が。振り返ると、ゴツい男がニコニコしながら立っていました。こちらの名前を呼んだのだから知り合いのはず。そう思ったものの、誰なのかさっぱりわかりません。怪訝そうな表情を浮かべていたであろう私の顔を見た男は「キャラです。昔、ライブハウスで会ってた」と言い添えました。えええーっ、全然見た目が違うじゃん! 私が知ってるキャラよりも2倍ぐらい(いくらなんでも2倍は大袈裟だけど、そう思ってしまうくらい)大きくなってるんだもん。話を聞くと、ヒップホップのDJをやったり、トラックを制作しているとのこと。そんなことやってるんだぁ、と思いつつ、お互い移動中だったので、それ以上のこともなく別れました。

楽しい宴を終え、帰宅。数時間前に会ったキャラのことが気になり、「チカ DJ」で検索。一緒にいた若者がキャラのことをチカさん(彼の本名は川上誓継)と呼んでいたので。そして彼がDJ Chika名義で活動していて、Cradleというユニットで作品を出していることを知りました。さらに調べてみると、"Make It Last"という曲にEMANONのALOE BLACCが参加していてびっくり!


Cradle「Make It Last feat. ALOE BLACC of EMANON」12"

2008年
キャラことDJ ChikaはInherit名義でソロアルバム『Up The River』を発表。クレジットを確認すると、今度はなんとEL DA SENSEIやD.I.T.C.のA.G.、THE PHARCYDEのFATLIPの名前が! あまりにも凄すぎて、もうキャラなんて呼ぶことができなくなってしまいました(嘘)


Inherit『Up The River EP3』12"

2009年2月11日
O.C.やC.L. SMOOTH、BLACK THOUGHT、TALIB KWELI等、またまた豪華ゲストを迎えて制作された『VELVET BALLADS』をリリースしたCradle Orchestraのインストアライブ。当たり前ながらステージにChika(敬意を表して、ここからChika表記にいたします)がいるのが不思議な感じ。ニヤニヤしながら楽しませていただきました。

イベント終了後、Chikaにサインをお願いすることに。


Inherit『Up The River EP2』12"

DJ Chika
2009年2月11日 @HMV渋谷店

もちろん、Cradleのレコードも用意してきました。
せっかくなので、Setoさんにも。


Cradle「Attitude EP 1」12"

DJ Chika、Seto
2009年2月11日 @HMV渋谷店

2009年8月8日
Cradleが出演した代々木公園のブロックパーティへ。
ゲストとしてALOE BLACCも登場。海外の人気アーティストと同じステージに立つChikaを遂に目撃してしまったのです。

それから何度か会ってますが、がっつり飲み明かしたことはないんですよね。近々実現させたいところです。


*Chikaや私をコーラス録りに誘ってくれた睦ちゃんが亡くなって今年で20年。



6月22日と23日の2日間、下北沢クラブ251でSUPER JUNKY MONKEYの2daysイベント「Super Mother Of Meatloaf 2019」が開催決定。初日にはGARLICBOYSが、2日目はWRENCHとジェイソンズが出演します。
チケットの一般発売は4月6日から。最高の2日間になりますように。

SUPER JUNKY MONKEY 2days
Super Mother Of Meatloaf 2019


6月22日(土)open 18:00 / start 19:00
出演 : SUPER JUNKY MONKEY / GARLICBOYS

6月23日(日)open 17:30 / start 18:30
出演 : SUPER JUNKY MONKEY / WRENCH / ジェイソンズ

会場 : 下北沢 CLUB 251
住所 : 東京都世田谷区代沢5-29-15 YSビルB1
電話 : 03-5481-4141

前売4,300円、当日4,800円
*別途1ドリンク500円
https://w.pia.jp/t/sjm/

主催 : SMASH
企画制作 : 3rd stone From The Sun LLC
協力 : JUNKS!, MOBY DICK, diskunion
総合問合せ:SMASH 03-3444-6751
https://smash-jpn.com

五辺宏明(ゴベ ヒロアキ)

五辺宏明(ゴベ ヒロアキ)
レコード&昭和プロレス愛好家。 ライブハウスやクラブに足を運び、レコードにサインを入れてもらうことに喜びを感じる生き物。 そんなサイン入りレコードにまつわるアレコレをA to Z順に綴る。 ちなみに、生まれて初めてサインをお願いした有名人は故ジャイアント馬場氏。 (でも本当は80年代の新日&UWF派。好きなレスラーはブロディ、藤波、小林邦昭、後藤達俊、阿修羅原!)

世界中のレコードを、その手の中に
  • Google Playでアプリをダウンロード
  • App Storeからアプリをダウンロード

関連記事


新着記事

すべての記事をdig!