サイン蒐集家ゴベの『サイン入りレコード A to Z』第58回 HITOMI NISHIYAMA

WRITER
五辺宏明

レコード&昭和プロレス愛好家のゴベと申します。
今回はヘヴィメタルを愛するジャズピアニストです。

第58回 HITOMI NISHIYAMA


HITOMI NISHIYAMA TRIO "parallax"『SHIFT』LP

西山瞳
2017年9月1日 @赤坂ビーフラット

皆さん、寝しなに必ずすることってありますか? 私の場合、就寝前にライブハウスのスケジュールをチェックすることが習慣になっております。おそらく15年以上続いているのではないでしょうか。仕事や柔術の練習が生活の中心になり、ライブハウスから足が遠のいていた頃も、なんとか時間をやり繰りして観に行こうと、あれこれ調べていました(実際には行けないことの方が多かったけど)。
長年の格闘生活で抱えた身体の故障が悪化し、オールスタンディングの箱に行くことが難しくなった数年前から、ジャズミュージシャンが出演する店の予定を調べることが多くなりました。椅子に座って観ることができるので。

西山瞳というピアニストの名前もそんな風にして知りました。好きな店によく出演しているミュージシャンのことは気になりますよね。どんな人と共演しているのか? リーダー作を出しているのか? そして、その作品はアナログ盤も出ているのか?
という感じで西山さんのことを調べてみたところ、過去に2枚のアルバムがLPでリリースされていたので、俄然興味が湧いてきました。ディスコグラフィーを調べてみると、なんとハードロック、ヘヴィメタルの楽曲をピアノトリオでカバーするNHORHM(New Heritage Of Real Heavy Metal)というプロジェクトのアルバムを2枚発表しているではありませんか。YouTubeにPANTERAの"Walk"をカバーしている映像が上がっていたので再生。「へぇ~、こんなアレンジなんだぁ」と思い、さらに調べてみると、西山さんがメタルを語る記事が次々と出てきました。それらのメタル愛に満ち溢れた発言から、彼女が本気でメタルの曲を演奏していることを理解したのです。

ちょうどその頃、NHORHMがリリースした2枚のアルバムから選りすぐった楽曲を収めたLPが「RECORD STORE DAY 2017」の限定商品として発売されることが発表されました。買い逃す訳にはいきません。「RECORD STORE DAY」が開催された4月22日は早朝から渋谷のHMVへ。長蛇の列にならび、百戦錬磨のディガー達と争奪戦を繰り広げた結果、なんとか入手することができました。
帰宅してから早速聴いてみると、期待以上のクオリティで大満足。他ジャンルの曲をジャズっぽくアレンジして商売する安易な企画物とは熱量が違います。

そうなると、他の音源も聴いてみたくなるものです。幸い他の2枚のLPも難なく入手することができました。
次は当然ライブです。

2017年9月1日
赤坂ビーフラットへ。

安ヵ川大樹 (b)
maiko (vln)
西山瞳 (p)
橋本学 (ds)

西山さんにサインをお願いした際に、私がスラッシュメタルを愛聴していることを伝えると、MEGADETH、ANTHRAX、TESTAMENTといったバンド名を挙げ、それぞれのエピソードを語ってくれました。さすがです。


HITOMI NISHIYAMA TRIO『music in you』LP

西山瞳
2017年9月1日 @赤坂ビーフラット

そしていよいよ、NHORHMのライブを体験することに。

2017年9月14日
新宿ピットインへ。

西山瞳 (p)
織原良次 (b)
橋本学 (ds)

メンバー(Nishiyama Hitomi、Orihara Ryoji、Hashimoto Manabu)の頭文字を並べ、それを英語に当てはめたNHORHMというバンド名は、もちろんNWOBHM(New Wave Of British Heavy Metal)へのオマージュです。秀逸ですね。

この日のハイライトはPANTERAの"Walk"。西山さん曰く、この曲をやらないとしっくりこないんですって。
終演後にまたまた西山さんとお話しする機会がありました。メタル愛がびんびん伝わってきましたよ。




NHORHM『New Heritage Of Real Heavy Metal I & II』LP

西山瞳
2017年9月1日 @赤坂ビーフラット

織原良次、橋本学
2017年9月14日 @新宿ピットイン

それでは皆さん、また来週。See Ya!!!
(伊藤政則風に)

五辺宏明(ゴベ ヒロアキ)

五辺宏明(ゴベ ヒロアキ)
レコード&昭和プロレス愛好家。 ライブハウスやクラブに足を運び、レコードにサインを入れてもらうことに喜びを感じる生き物。 そんなサイン入りレコードにまつわるアレコレをA to Z順に綴る。 ちなみに、生まれて初めてサインをお願いした有名人は故ジャイアント馬場氏。 (でも本当は80年代の新日&UWF派。好きなレスラーはブロディ、藤波、小林邦昭、後藤達俊、阿修羅原!)

世界中のレコードを、その手の中に
  • Google Playでアプリをダウンロード
  • App Storeからアプリをダウンロード

関連記事


新着記事

すべての記事をdig!