サイン蒐集家ゴベの『サイン入りレコード A to Z』第57回 GARLIC BOYS

WRITER
五辺宏明

レコード&昭和プロレス愛好家のゴベと申します。
今回は我が青春の泉北にんにく軍団です。

第57回 GARLIC BOYS

初めてGARLIC BOYSのライブを観たのは1991年7月21日。UNITEDの鹿鳴館2daysの2日目です。当時、ライブハウスで観ていたのは英詞で歌うスラッシュメタルバンドばかりだったので、馬鹿馬鹿しい日本語の歌詞をスラッシュ/ハードコアのクロスオーバーサウンドに乗せて歌う彼等のパフォーマンスは衝撃的でした。すぐさまリリースされたばかりの『PSYCHO THRASH』を購入し、ライブに通うように。


GARLIC BOYS『PSYCHO THRASH』CD

1994年1月22日
関東以外のライブハウスに初めて遠征しました。場所は心斎橋のクラブクアトロで、目当てはGARLIC BOYS。5th.アルバム『ナルシスト宣言』のリリースから約1ヶ月後、都内のライブハウスでしょっちゅう顔を合わせていた連中と修学旅行のような気分で大阪へ。
関西のノリは激しいという噂を聴いていたので、開演前は少々ビビッていたものの、いざライブが始まるとそんなことは忘れてしまい、トリのGARLIC BOYSが登場するやいなや、いつもと何ら変わらずモッシュピットで暴れまわる東京勢。そして私、真っ先にステージダイブを敢行。1曲目を終えたヴォーカリストのPETAさんが思わず「Thank you,(新宿)ロフト!」と間違えるくらいのハッスルぶりを見せつけたのであります。
(その後、PETAさんが「今日は東京からイキのいいお客さんがたくさん来てるから、思わずロフトって言ってもーた」と言い訳してました)


GARLIC BOYS『ナルシスト宣言』CD

若い頃は熱心にサインを蒐集していなかったし、サインを入れてもらう物にもこだわりがなかったので、宴席のノリで手帳に書いてもらったことはありましたが、きちんとレコードを用意してサインをお願いしたのはこちら。


GARLIC BOYS『LOVE』LP

PETA、KOBAYAN、KYO
1999年5月9日 @新宿リキッドルーム

LARRY
1999年12月17日 @新宿ロフト

SUPER JUNKY MONKEYのヴォーカリスト、睦ちゃんの追悼ライブ終了後に。
こんな日に不謹慎とも思いましたが、こんな日だからこそ敢えて。大切な友人の追悼ライブに出演してくれた彼等に感謝の気持ちがあったので。
(タイミングを逃してしまったLARRYさんには、後日お願いしました)

2001年に柔術という格闘技を始めてから、ライブハウスに行く機会が激減。
久々にGARLIC BOYSのライブを観ることができたのは2009年10月25日。この日はキックボクシングジム、ストラッグルで当時担当していた柔術クラスを終えてから急行した為、数曲しか聴けず。当然満たされる訳がありません。翌月にCOCOBATと対バンするイベントがあったのでスケジュールを調整。数年ぶりに彼等のステージを満喫しました。
終演後にLARRYさん、PETAさんと談笑。2人とも全然変わってなくて嬉しくなりました。


GARLIC BOYS『YOKOZUNA』7"

LARRY、PETA
2009年11月26日 @新代田フィーバー

2014年に活動を休止するも、2017年からめでたく再始動したGARLICBOYS(近年はバンド名にスペースが入っていません)。
昨年、アイドルグループのももいろクローバーZがGARLICBOYSの"あんた飛ばしすぎ"をカバーしたことで話題になりました。編曲も演奏もGARLICBOYSが手掛けているので、是非ともアナログ化して欲しいです。
個人的にはガーリック版とももクロ版をカップリングして7インチで出していただけたら最高なんですけどね。関係者の皆様、御検討のほどよろしくお願いします。
もしくは、"あんた飛ばしすぎ"を収録した『POEM』をLP化するとか。


GARLIC BOYS『POEM』CD

最後に。
睦ちゃんが亡くなって20年経った2019年。SUPER JUNKY MONKEYが動きます。



6月22日と23日の2日間、下北沢クラブ251でSUPER JUNKY MONKEYの2daysイベント「Super Mother Of Meatloaf 2019」が開催決定。初日にはGARLICBOYSが、2日目はWRENCHとジェイソンズが出演します。SUPER JUNKY MONKEYとGARLICBOYSの20年振りの対バン。本当に楽しみです。

SUPER JUNKY MONKEY 2days
Super Mother Of Meatloaf 2019


6月22日(土)open 18:00 / start 19:00
出演 : SUPER JUNKY MONKEY / GARLICBOYS

6月23日(日)open 17:30 / start 18:30
出演 : SUPER JUNKY MONKEY / WRENCH / ジェイソンズ

会場 : 下北沢 CLUB 251
住所 : 東京都世田谷区代沢5-29-15 YSビルB1
電話 : 03-5481-4141

チケット :
・1日券 前売4,300円、当日4,800円
・2日券 前売8,000円(主催者先行受付のみ)
・SJM2015ライブDVD付き1日券 7,000円(主催者先行受付のみ)
・SJM2015ライブDVD付き2日券 10,000円(主催者先行受付のみ)
*全て別途1ドリンク500円
https://w.pia.jp/t/sjm/

*ライブDVD
『SUPER JUNKY MONKEY Christmas Live 2015 at LIQUIDROOM』(仮タイトル)
全12曲収録・税込価格3,300円予定、詳細後日発表

主催 : SMASH
企画制作 : 3rd stone From The Sun LLC
協力 : JUNKS!, MOBY DICK, diskunion
総合問合せ:SMASH 03-3444-6751
https://smash-jpn.com

五辺宏明(ゴベ ヒロアキ)

五辺宏明(ゴベ ヒロアキ)
レコード&昭和プロレス愛好家。 ライブハウスやクラブに足を運び、レコードにサインを入れてもらうことに喜びを感じる生き物。 そんなサイン入りレコードにまつわるアレコレをA to Z順に綴る。 ちなみに、生まれて初めてサインをお願いした有名人は故ジャイアント馬場氏。 (でも本当は80年代の新日&UWF派。好きなレスラーはブロディ、藤波、小林邦昭、後藤達俊、阿修羅原!)

世界中のレコードを、その手の中に
  • Google Playでアプリをダウンロード
  • App Storeからアプリをダウンロード

関連記事


新着記事

すべての記事をdig!