サイン蒐集家ゴベの『サイン入りレコード A to Z』第55回 envy (前編・後編)

WRITER
五辺宏明

第55回 envy(後編)

2014年9月13日
20周年ライブ以降、再びenvyのライブを観に行くようになりました。この日はdownyとのツーマン。

ダイロク君と話すようになったのは、この時期です。数ヶ月前にmilkcowのツルが紹介してくれたんですけど、ダイロク君は90年代にライブハウスに入り浸っていた私のことを認識してくれていて「客としてBLIND JUSTICEを観に行ってた頃、ゴベさんのダイブを受け止めてましたよ(笑)」と言われてしまいました。こっ恥ずかしいったらありゃしない・・・。
そんな訳で、お近づきのしるしにサインをねだることにしました。せっかくなので他の4人にも。古くからの知人にサインをお願いするのって気恥ずかしいので、こういう機会でもないとなかなか頼めなくて。


envy「The eyes of final proof」7"

NAKAGAWA、NOBUKATA、TOBITA、DAIROKU、TETSU
2014年9月13日 @恵比寿リキッドルーム

この日、持参したレコードは1枚だけです。他にも好きな作品がたくさんあるので、もう1枚くらい用意しておけば良かったんですけど、「またお願いすればいいや。彼等に会う機会なんて、いくらでもあるんだから」などと考えていました。しかし・・・。

2016年4月1日
envyから深川哲也氏が脱退したことが明らかに。

2016年4月24日
この年で11年目を迎えた都市型フェス「SYNCHRONICITY」と、envy、MONO、downy主催の新しいフェスがコラボレートした「SYNCHRONICITY'16 -After Hours-」へ。
envyはゲストを迎えてライブを敢行。

guest
青木ロビン (downy)
ツル (milkcow)
TOSHI-LOW (BRAHMAN)
成井幹子 (sgt.)
Hevi (EARTH FEDERATION)
向達郎 (kamomekamome)
山嵜廣和 (toe)
渡部宏生 (heaven in her arms / SZKN)

その後も何度かゲストを迎えてライブを行った後、制作活動に専念していたenvy。しかしまたもや衝撃的なニュースが。2018年2月、飛田雅弘氏と関大陸氏が脱退することが発表されたのです。

中川君と信賢君はenvyを続けるとのこと。これからどうなってしまうのだろう・・・と思っているところにenvy企画の「LAST WISH」が4月1日に開催されるという発表が。会場は代官山ユニット。観に行きたい気持ちは山々でしたが、2年前から故障箇所が悪化し、長時間立ち続けることができなくなっていたのでオールスタンディングの会場に行くことが難しく、泣く泣く断念することに。
ライブ当日の深夜。envyのライブの模様を知りたいと思い、ネットで調べてみると、何とテッちゃんが歌っている動画が! 驚いてその動画を投稿していた知人のバンドマンに確認してみると、やはりテッちゃんが復帰したそうで・・・。いったいどうなっているのやら。

2018年10月13日
BRAHMANを観にリキッドルームへ。彼等のライブを観に行けるのは、メンバーやスタッフの皆様が椅子を用意してくれたり、ステージ袖から観させてくれるので。本当にありがたいことです。
出番を終えたBRAHMANのメンバー達とメインアクトのGAUZEをステージ袖から観ていると、背後から「久しぶり!」という声が。振り返るとそこにいたのは信賢君でした。「まだ内緒だけど、12月にBRAHMANとやるよ」と言うので、必ず観に行こうと決意。

2018年12月2日
「Radical Liberal Level 03」というイベントを観に落合スープへ。
目当ては3人のギタリストによる即興ユニット、R(L)N3(ロゥノイズスリィ)。メンバーは林哲也さん、塩川剛志さん、そしてビッチ君。テッちゃんが戻ったenvyを観る前に、ビッチ君に会いたかったので。
(ダイロク君にはその数ヶ月前にライブハウスで遭遇)
どんな対バンなのか知らずに入場すると、MERMORTのゲストドラマーとしてダイロク君も出演。期せずして2人の演奏を聴くことができました。会いに行って本当に良かったと思います。2日後にテッちゃんが戻ったenvyを観に行くことを2人に告げることもできたので。

2018年12月4日
リキッドルームでenvy企画「LAST WISH Tour」。
ゲストのBRAHMAN、Discharming manに続き、遂にenvyが登場。

深川哲也 (vo,sequencer)
中川学 (b)
河合信賢 (g)
yOshi (g)
滝善充(g)
渡部宏生(ds)

メンバーが変わったのだから様々な事情があることでしょう。ファンとしても、思うことは多々あります。だけど、この日のライブが素晴らしかったことは間違いなくて。
envy、そして飛田雅弘氏と関大陸氏の今後の活躍を祈念いたします。


envy『alnair in august』7"

TETSU
2018年12月4日 @恵比寿リキッドルーム

NAKAGAWA、NOBUKATA
2018年12月4日 @恵比寿の居酒屋

五辺宏明(ゴベ ヒロアキ)

五辺宏明(ゴベ ヒロアキ)
レコード&昭和プロレス愛好家。 ライブハウスやクラブに足を運び、レコードにサインを入れてもらうことに喜びを感じる生き物。 そんなサイン入りレコードにまつわるアレコレをA to Z順に綴る。 ちなみに、生まれて初めてサインをお願いした有名人は故ジャイアント馬場氏。 (でも本当は80年代の新日&UWF派。好きなレスラーはブロディ、藤波、小林邦昭、後藤達俊、阿修羅原!)

世界中のレコードを、その手の中に
  • Google Playでアプリをダウンロード
  • App Storeからアプリをダウンロード

関連記事


新着記事

すべての記事をdig!