サイン蒐集家ゴベの『サイン入りレコード A to Z』第47回 V.A.『BEATS & VIBES』

WRITER
五辺宏明

レコード&昭和プロレス愛好家のゴベと申します。
今回はVなんですが、1巡目と同様にV.A.(Various Artists)になってしまいました。すみません。

第47回 V.A.『BEATS & VIBES』

渋谷の老舗タマリバ(2012年に脱クラブを宣言した)ザ・ルームの25周年記念イベントの際に制作された12インチです。


V.A.『BEATS & VIBES』12"

side-A
1. Solitary / MONDO GROSSO
2. 旅人よ feat. RHYMESTER / 加山雄三
3. Give Me The Night feat. LATANZA WATERS (DJK & MAKOTO Remix) / DJ KAWASAKI

side-B
1. Thank You feat. NAVASHA DAYA (replayed by SLEEP WALKER - DANNY KRIVIT Edit) / SHUYA OKINO
2. L.M. II / TOSHIO MATSUURA GROUP

2018年4月某日
格闘技の練習仲間であり、飲み友達でもあるDJ JIN君(RHYMESTER / breakthrough)から「4月27日にアゲハで行われれるザ・ルームの25周年イベントの前売り券に限定アナログ盤が付くものがあるんだけど、そのアナログ盤に加山雄三 "旅人よ feat. RHYMESTER"が収録されることになったよ(内緒)」という内容のメールが届きました。所謂インサイダー情報ですが、もう時効でしょう(笑)
早速ネットで調べてみると、メインステージに出演するDJ JIN君、沖野修也さん、大沢伸一さん、松浦俊夫さん、DJ KAWASAKIさんの作品を収録した12インチ(しかも全て初アナログ化音源)が付いてくる3000円の前売りチケットが開催日(4月27日)にちなんだ427枚限定で販売されていました。一方、アナログ盤が付かない通常前売りは2800円。たった200円しか違わないのだから、みんなアナログ盤付きのチケットを購入するに決まってます。長年抱えている身体の故障が悪化し、長時間立ち続けることができないので一瞬迷いましたが、大箱のアゲハだったらなんとかなるのでは? と思い、大急ぎでアナログ盤付きのチケットを入手。

2018年4月27日
日付けが変わるちょっと前に新木場に到着。しかし直接会場には向かわず、懐に優しいチェーン店で軽く一杯やることに。己の小市民っぷりにげんなりしつつも初期パンクラスばりの秒殺(*)で瓶ビールを飲み干し、2本目を注文。ほろ酔い気分でアゲハへ。
入り口の手前に設置されたアナログ盤交換ブースでスペシャル12インチを受け取り、いざ入場。久々に会ったザ・ルームの関係者や友人達と乾杯を繰り返しているところにJIN君が現れたので、入手したばかりのアナログ盤にサインを入れていただきました。
私の身体を気遣ってくれたJIN君がいろいろ手配してくれたので、辛い思いをせずに朝まで楽しむことができました(バックヤードで休ませていただいちゃったり)。感謝感謝でございます。さらに、JIN君がメインアクトの皆様に紹介してくれたお陰で、皆様のサインをコンプリート!
JIN君には本当に頭が上がりません。次に私が所属する柔術チームの練習会に参加してくれた暁には、厳しく指導したいと思います。


V.A.『BEATS & VIBES』12" (ジャケット裏面)

DJ JIN、松浦俊夫、沖野修也、大沢伸一、DJ KAWASAKI
2018年4月27日 @新木場アゲハ

終演後、出演者及び関係者の皆様とロビーで乾杯。軽い打ち上げです。数十分間の談笑後にお開き。JIN君とは家が近いので一緒に帰ることになり、会場の裏口から出ると、多くのファンがJIN君を待っていました。さすが天下のRHYMESTER! サインや記念撮影に快く応じるJIN君。ファンに優しい男です。
そうこうしているうちに、アゲハの前を通るクルマの数が激減。土曜の早朝ということもあり、タクシーを拾えるような状況ではなくなってしまいました。途方に暮れていると、沖野さんから「渋谷まで一緒のタクシーに乗ってく?」と神の一声が。ありがたく同乗させていただきました。新木場から渋谷に向かう間、車内で沖野さんとJIN君が交わす音楽業界の裏話(もちろん、こんなところに書ける訳がない内容の会話)を聞きながらほくそ笑む私。楽しい一夜でした。

*今ではすっかり一般にも浸透した「秒殺」という表現ですが、元々はプロレスや格闘技の世界で使われていたもので、1993年9月21日、東京ベイNKホールで行われた総合格闘技団体パンクラスの旗揚げ戦全5試合の合計時間が僅か13分5秒という衝撃的な試合結果をマスコミが「秒殺」という言葉で報じたことが由来とされています。以上、豆知識。

五辺宏明(ゴベ ヒロアキ)

五辺宏明(ゴベ ヒロアキ)
レコード&昭和プロレス愛好家。 ライブハウスやクラブに足を運び、レコードにサインを入れてもらうことに喜びを感じる生き物。 そんなサイン入りレコードにまつわるアレコレをA to Z順に綴る。 ちなみに、生まれて初めてサインをお願いした有名人は故ジャイアント馬場氏。 (でも本当は80年代の新日&UWF派。好きなレスラーはブロディ、藤波、小林邦昭、後藤達俊、阿修羅原!)

世界中のレコードを、その手の中に
  • Google Playでアプリをダウンロード
  • App Storeからアプリをダウンロード

関連記事


新着記事

すべての記事をdig!