サイン蒐集家ゴベの『サイン入りレコード A to Z』第32回 FUNKADELIC

WRITER
五辺宏明

レコード&昭和プロレス愛好家のゴベと申します。
今回は、まさかまさかの超大物です。

第32回 FUNKADELIC

FUNKADELICですよ! P-FUNKですよ! GEORGE CLINTONですよ!

残念ながら、P-FUNK関連のライブは2回しか観たことがありません。
最初に観たのは1994年。六本木にあったジャングルベースというクラブにICE CUBEが出演した際にゲスト参加したBOOTSY COLLINSです。
会場に向かう途中、六本木交差点でICE CUBE御一行様に遭遇。BOOTSY COLLINSさんはイメージ通りのギラギラ衣装でした。街中をあの恰好で歩いていたってことです(笑)
今だったらその場でサインをお願いするんですけど、当時はそれほど熱心にサインを蒐集していた訳ではなかったので、レコードを持ち歩くという発想さえありませんでした。あの時、BOOTSYとICE CUBEのレコードを持っていれば・・・。

BOOTSY'S RUBBER BAND「Hollywood Squares」7
BOOTSY'S RUBBER BAND「Hollywood Squares」7"

2015年某日
何の気なしにネットでタワーレコードのイベントスケジュールを眺めていると、GEORGE CLINTONの名前を発見! なんと渋谷店でサイン会が開催されるというのです。驚いて日時を確認すると、月曜日の13時30分。そんな時間に誰が行けるんだよ! と思いながらスケジュールを確認すると、ラッキーなことにその日は半休を取っていることが判明。長年抱えている首の故障を治療する為、整骨院に通う日でした。

2015年4月13日
午前中の仕事を終え退社。診療時間まで余裕があったので、大急ぎでタワレコへ。対象商品を購入して整理券を確保しました。
そしていよいよイベント開始。タワレコの1階に設置されたイベントスペースには平日の13時30分という時間帯にもかかわらず、立錐の余地もないくらいの観衆が集まっていてびっくり!(月曜休みの方や、夜勤の方もいらっしゃったと思いますが、おそらく仕事をサボってきた方もたくさんいたのではないかと思われます)
『bmr』の丸屋九兵衛氏とのトーク終了後、一旦バックヤードに下がったGEORGE CLINTONがタワレコのエプロンを纏い再び登場。待望のサイン会です。

当初は歴史的名盤であり、ジャケットがカッコいい『MAGGOT BRAIN』を第1候補に考えていましたが、黒マジックが映えるジャケットの方が良いと思い断念。銀色のペイントマーカーはリスクが高いので、黒マジックの方が安全です。GEORGE CLINTONに直接会ってサインを入れてもらえる機会なんて、おそらくこの日が最初で最後でしょう。失敗する訳にはいきません。
(その辺のことをFREDDIE McGREGORの回に綴っております。そちらも是非!)

参考画像として『MAGGOT BRAIN』のLPを掲載しておきます。このジャケットに黒マジックが適さないことは明白ですね。

FUNKADELIC『MAGGOT BRAIN』LP
FUNKADELIC『MAGGOT BRAIN』LP

ということで、私が選んだレコードは『FREE YOUR MIND... AND YOUR ASS WILL FOLLOW』。こちらも大名盤なので問題ありません(『MAGGOT BRAIN』のジャケの方が断然好みであることを除けば)。

ふと気がつくと、テーブルに着いたCLINTON先生の隣には、トークの時にはいなかったコーラス隊の若い女性も2人くらい座っていて、CLINTON先生と一緒にサインを書き込んでいました。嫌な予感が・・・。
状況を把握する為、サイン会の列の前方に並んでいるファンとのやり取りを観察していると、彼女達が関わっていない70年代や80年代の作品のジャケットにも、躊躇うことなくペンを走らせていたのです。なんと罪深い人達なんでしょう! 私が持参した『FREE YOUR MIND... AND YOUR ASS WILL FOLLOW』は1970年にリリースされたアルバムなので、当然ながら彼女達は参加していません。何とかしなければ!
そうこうしている内に私の順番が回ってきました。幸い、CLINTON先生が最初にサインを書いてくれたので、急いでレコードを奪い取り、コーラス隊とは笑顔で握手。最悪の事態を免れることができました。

FUNKADELIC『FREE YOUR MIND... AND YOUR ASS WILL FOLLOW』LP
FUNKADELIC『FREE YOUR MIND... AND YOUR ASS WILL FOLLOW』LP

GEORGE CLINTON
2015年4月13日 @タワーレコード渋谷店

イベント終了後、整骨院で治療を終えてから六本木へ。ビルボードライブ東京でGEORGE CLINTON & PARLIAMENT / FUNKADELICのライブを堪能。P-FUNKにどっぷり浸かった一日でした。

PARLIAMENT「Give Up The Funk (Tear The Roof Off The Suckers)」7
PARLIAMENT「Give Up The Funk (Tear The Roof Off The Suckers)」7"

五辺宏明(ゴベ ヒロアキ)

五辺宏明(ゴベ ヒロアキ)
レコード&昭和プロレス愛好家。 ライブハウスやクラブに足を運び、レコードにサインを入れてもらうことに喜びを感じる生き物。 そんなサイン入りレコードにまつわるアレコレをA to Z順に綴る。 ちなみに、生まれて初めてサインをお願いした有名人は故ジャイアント馬場氏。 (でも本当は80年代の新日&UWF派。好きなレスラーはブロディ、藤波、小林邦昭、後藤達俊、阿修羅原!)

世界中のレコードを、その手の中に
  • Google Playでアプリをダウンロード
  • App Storeからアプリをダウンロード

関連記事


新着記事

すべての記事をdig!