サイン蒐集家ゴベの『サイン入りレコード A to Z』第25回

WRITER
五辺宏明

レコード&昭和プロレス愛好家のゴベと申します。
Vの回でもお伝えしましたが、Xから始まるアーティストのサイン入りレコードは1枚も所有しておりません。期待してくださった皆様、ごめんなさい。
ということで、今回はYから始まるあの方です。

第25回 YASUYUKI OKAMURA

岡村靖幸の存在は、デビューする前から知っていました。渡辺美里に楽曲を提供していた岡村靖幸が、彼女のラジオ番組に度々出演していたからです。
ちなみに、JANIS JOPLINも、SEX PISTOLSも、RUN D.M.C.も、渡辺美里の番組で初めて聴きました。

岡村靖幸のデビュー曲、"Out of Blue"を初めて聴いたのも渡辺美里の番組でした。一聴して気に入ったのでレコードを購入したいと思ったものの、中学生だった私の少ない小遣いを考えると、700円のシングル盤でさえ大きな買い物。他にも欲しいレコードがあるし、プロレス雑誌も買わなければならないのです。考えた末、2曲しか聴けないシングルよりも、アルバムを待つことを選択。田舎の小さなレコード屋に無名に近い新人のレコードが入荷するとは思えなかったので、予約して取り寄せてもらいました。
この岡村靖幸の1st.アルバム『yellow』が、生まれて初めて予約して買ったレコードということになります。

岡村靖幸『yellow』LP

2010年8月15日
当時勤めていた職場は、毎年盆にキツい仕事が入る現場でした。この日も例年同様の猛暑。大量に汗をかきすぎて肌がボソボソになり、身体のあちこちが痙攣してしまうような極限状態でその日の業務を終えました。
精根尽きた私は、退社後すぐに一番お気に入りの台湾料理屋 へ。自分に御褒美ってやつです。

お盆の為か、店内には他に1組の客がいただけでした。レジ前のテーブルに案内され、とりあえず瓶ビールを注文。普段だったらこのスーパードリンクを一口飲むだけで瞬時に気力が湧いてくるものなんですが、この日は全く効果なし。疲れ果て、その後もしばらく俯いたまま、ボロ雑巾のような状態でした。私のすぐそばで会計しながら、お店の方と会話をしていた先客のことなど、全く視界に入らないくらい。

しかし、その直後にお店のおじさんが放った一言で、一気に覚醒。
「ゴベさん、音楽好きでしょ? 岡村靖幸さんって知ってる? さっき帰ったお客さんなんだけど」
えぇぇぇぇ、マジすか!!!
おじさん曰く、岡村さんは約20年前から通っている常連で、ツアーや大きなライブが終わった後によく来るとのことでした。至近距離(私の真横で会計してたんですよ!)にあの岡村靖幸がいたのに気がつかないなんて・・・。
おじさんが「次に会うことがあったら紹介するよ」と言ってくれたので、次回からは必ず彼のレコードを持参しようと決意。

2011年8月15日
ちょうど1年後(日付けを御覧下さい)。
前年同様、年に一度のハードワークを終え、例の台湾料理屋へ。そして遂にお会いすることができました。あの岡村靖幸が目の前に! 隣のテーブルにいるんですよ! そりゃ興奮するに決まってます(でも、大人なので平静を装いました)。
おじさんが岡村さんに私のことを紹介してくれました。どうやら「岡村ファンの常連客がいる」と話してくれていたようです。
おじさんが岡村さんにサインをお願いしてくれたので、前年の夏以降、毎回用意しておいた7インチを差し出しました。
快くサインを入れてくれた岡村さん、そしておじさん、ありがとうございました!

岡村靖幸「だいすき / 聖書」7"

2011年8月15日 @某台湾料理屋

ゆうせん用の非売品7インチです。

ちなみに、この両曲を収録した3rd .アルバム『靖幸』のLPも、ゆうせん盤で存在します。
(このLPの"聖書"は、7インチとは別バージョン)

岡村靖幸『靖幸』LP

近年はアナログ盤がリリースされることも多く、嬉しい限りです。でも、ライブ会場でしか買えない限定盤もあって、コンプリートできていません。なんとかしなければ・・・。

五辺宏明(ゴベ ヒロアキ)

五辺宏明(ゴベ ヒロアキ)
レコード&昭和プロレス愛好家。 ライブハウスやクラブに足を運び、レコードにサインを入れてもらうことに喜びを感じる生き物。 そんなサイン入りレコードにまつわるアレコレをA to Z順に綴る。 ちなみに、生まれて初めてサインをお願いした有名人は故ジャイアント馬場氏。 (でも本当は80年代の新日&UWF派。好きなレスラーはブロディ、藤波、小林邦昭、後藤達俊、阿修羅原!)

世界中のレコードを、その手の中に
  • Google Playでアプリをダウンロード
  • App Storeからアプリをダウンロード

関連記事


新着記事

すべての記事をdig!