サイン蒐集家ゴベの『サイン入りレコード A to Z』第11回

WRITER
五辺宏明

レコード&昭和プロレス愛好家のゴベと申します。
今回は、最も敬愛するジャズピアニストです。

第11回 JUNKO ONISHI

大西順子トリオ『WOW』LP

2017年1月26日 @吉祥寺サムタイム

私がジャズのレコードを買うようになったのは、1995年くらいのことでした。
ヒップホップのサンプルネタからソウルやレアグルーヴ、そしてジャズに辿り着くという、90年代を謳歌した私くらいの世代にはよくあるパターンです。
最初はどこから手を出せば良いのかわからず、ジャズの名盤ガイドに載っているような作品の再発盤や安い中古盤を、手当たり次第に買っていました。

その当時、国内のジャズシーンで注目されていたのが大西順子さんでした。自分よりほんの少しだけ年上の女性がジャズの世界で活躍していることを知り、大変ショックを受けました。
「至急、この人の作品を聴かなければいけない」と思い、『CRUSIN'』というCDを購入。初めて買った国内ジャズミュージシャンの作品です。

その後も彼女のCDを数枚購入。しかし、元来CDを聴く習慣がなかった為、他のレコードに比べると、それらを聴く頻度は低かったように思います。

1998年
大西さんが所属するsomethin' elseの10周年記念として、大西さんの作品が数枚アナログ化。もちろん購入しました。
レコードで聴く大西さんのピアノは格別で、そうなると俄然ライブに行きたくなる訳です。
同年10月16日。三鷹市芸術文化センターで、大西順子トリオのライブを初体験。生で聴く大西さんのピアノはレコード以上に素晴らしいものでした。

2000年代から柔術という格闘技を始めた私は、ライブを観に行く機会が激減。格闘技仲間のミュージシャンのライブや、どうしても観たい来日公演を優先するようになりました。

高校の柔道部時代、そして柔術で抱えた怪我が悪化し、担当していた柔術クラスを退いたのが2012年12月。再びいろいろなライブを観に行こうとあれこれ調べているうちに、大西さんが同年10月に引退していたことを知りました。

2016年1月
深夜、友人から、前年12月に開催された新宿ピットイン50周年記念ライブの模様がテレビ放映されているとの連絡がありました。テレビをつけてみると、まだ始まったばかりだったので、録画しながら鑑賞することに。
錚々たる面子が次々と登場し、いよいよ大御所、日野皓正クインテット。
「レギュラーメンバーに(フリューゲルホルン奏者の)TOKUさんを加えた編成なのか・・・ん? 鍵盤が2人いるな。女性か・・・えぇぇ! 大西順子じゃん!!!」
なんと、引退したはずの大西さんがエレピを弾いていたのです。
すぐさまネットで情報を入手。2015年から演奏活動を再開していたことを知りました。
更に、菊地成孔プロデュースによる復帰作と、大西さんが参加した『機動戦士ガンダム サンダーボルト』のサウンドトラック(こちらも菊地成孔作品)がリリース決定とのこと。うぉぉぉ! 思わず歓声を上げてしまいました(実話)。

2016年10月27日 @ブルーノート東京
6月に出た大西さんのリーダー作『Tea Times』のレコ発ライブがブルーノート東京で開催されました。
大西さんのライブを観たのは、三鷹で観て以来なので18年振り。
ラップやヴォーカルを取り入れたニューアルバムの評判が賛否両論だった為、どんなライブになるのかドキドキでしたが、こちらの予想など遥かに上回る素晴らしい音楽を聴かせてくれました。

終演後、サイン会に参加。持参したLPにサインをお願いしました。

大西順子『ビレッジ・バンガードの大西順子』LP

2016年10月27日 @ブルーノート東京

ブルーノートのレコ発以降、大西さんのライブに通うことを決意。昨年(2017年)は12回足を運びました。

大西順子『Tea Times』CD

2017年3月22日 @銀座ヤマハホール

ライブに通い、多くの作品にサインをお願いしているうちに、御挨拶程度の会話をさせていただけるようになりました。その際、毎回『Tea Times』のアナログ化を直訴してまいりましたが、未だに実現していません。
しかし、昨年発表された2枚のリーダー作は、どちらもアナログ盤がリリースされました。大西さんのリーダー作がCDとほぼ同じ時期に発売されるのは初めてのことです。快挙と言ってよいでしょう。
この勢いで『Tea Times』のアナログ化も実現して欲しいところです。

大西順子トリオ『GLAMOROUS LIFE』LP

2017年12月22日 @吉祥寺サムタイム

大西順子『VERY SPECIAL』LP

2017年12月22日 @吉祥寺サムタイム

次回はKから始まる方のサイン入りレコードを予定しております。

五辺宏明(ゴベ ヒロアキ)

五辺宏明(ゴベ ヒロアキ)
レコード&昭和プロレス愛好家。 ライブハウスやクラブに足を運び、レコードにサインを入れてもらうことに喜びを感じる生き物。 そんなサイン入りレコードにまつわるアレコレをA to Z順に綴る。 ちなみに、生まれて初めてサインをお願いした有名人は故ジャイアント馬場氏。 (でも本当は80年代の新日&UWF派。好きなレスラーはブロディ、藤波、小林邦昭、後藤達俊、阿修羅原!)

世界中のレコードを、その手の中に
  • Google Playでアプリをダウンロード
  • App Storeからアプリをダウンロード

関連記事


新着記事

すべての記事をdig!