サイン蒐集家ゴベの『サイン入りレコード A to Z』第6回

WRITER
五辺宏明

レコード&昭和プロレス愛好家のゴベと申します。
今回はレゲエ界の大御所です。

第6回 FREDDIE McGREGOR



FREDDIE Mc.GREGOR『BOBBY BOBYLON』LP

2002年8月21日 @都内某所

FREDDIE McGREGORさんに初めてサインをお願いしたレコードがこちら。残念ながら再発盤です。

このジャケットに最適と思われる銀色のペイントマーカーを取り出そうと、バッグの中を探ってみると、出てきたのは黒マジックのみ。あれ? ちゃんと用意しておいたと思ったのに(愕然)。
仕方なく黒マジックでサインを入れていただきましたが、当然ながらわかりにくい仕上がりに・・・。無念です。

サインペンのコンディションや色の選択って結構重要なので、抜かりなく準備しているつもりなんですが、それでもこういう失敗が多々あります。
用意したペンに問題がなくても、アーティスト様がこちらの意図した箇所と違う部分にサインを入れ、残念な結果になることも。
(白い無地の部分に書いてもらおうと黒マジックを渡したのに、黒い部分に書かれちゃったり)

ちゃんとインクが出るように、ペイントマーカーを何度も何度も振ってくれる優しい方がたまにいらっしゃるんですけど、振りすぎてインクが飛び散り、悲惨な状態になることもあったりして。
ほんと、賭けみたいなものです。

しかし、10年後に再びFREDDIE McGREGORさんにサインをお願いすることができました。
今度は黒マジックが映えるジャケットを選択。同じ失敗を繰り返す訳にはいきませんからね。

FREDDY McGREGOR『FREDDY McGREGOR』LP

2012年9月14日 @ブルーノート東京

こちらは56 HOPE ROAD盤(ディストリビュートはTUFF GONG)。
OBSERVERから『MR McGREGOR』のタイトルで出ているアルバムのジャケ違いです。おそらくあちらの方がオリジナル盤だと思うんですけど、個人的にはこちらのジャケの方が好みです。
参考資料として『MR McGREGOR』のジャケットを掲載したいところですが、残念ながら所有しておりません(ジャケが好きじゃないので)。discogs等を覗いてみてください。

そしてもう1枚。

FREDDY McGREGOR『I AM READY』LP

2012年9月14日 @ブルーノート東京

『FREDDY McGREGOR』の次にこのLPを差し出すと、とても喜んでくれました。お気に入りのようです。

ちなみにこの2枚。「FREDDY McGREGOR」という表記になっていますが、馴染みがあるのは「FREDDIE McGREGOR」の方ですよね。どちらでも良いってことでしょうか?

最初にサインを入れてもらった『BOBBY BOBYLON』の方は「FREDDIE McGREGOR」表記、と思いきや「FREDDIE Mc.GREGOR」。小文字の「c」の次にドットが入ってます。謎は深まるばかり。

・・・どうでもいいですか?

次回はGから始まるアーティストを予定しております。

五辺宏明(ゴベ ヒロアキ)

五辺宏明(ゴベ ヒロアキ)
レコード&昭和プロレス愛好家。 ライブハウスやクラブに足を運び、レコードにサインを入れてもらうことに喜びを感じる生き物。 そんなサイン入りレコードにまつわるアレコレをA to Z順に綴る。 ちなみに、生まれて初めてサインをお願いした有名人は故ジャイアント馬場氏。 (でも本当は80年代の新日&UWF派。好きなレスラーはブロディ、藤波、小林邦昭、後藤達俊、阿修羅原!)

世界中のレコードを、その手の中に
  • Google Playでアプリをダウンロード
  • App Storeからアプリをダウンロード

関連記事


新着記事

すべての記事をdig!