ボブ・ジェームスが初DJ! さらに12年ぶりにアルバムリリース、ジャパンツアー情報も公開

WRITER
REVINYL事務局
bobjames

ベテラン・ジャズプレイヤー、ボブ・ジェームスが12年ぶりにアルバムをリリース!

グラミー賞受賞に、他のアルバムでもノミネートされた回数が数十回に及ぶ、ジャズ・シーンのレジェンドであり、偉大な奏者でもあるボブ・ジェームスがアルバム『エスプレッソ』を8月31日にバンドリーダーとしては12年ぶりに発売する。

今回はベテラン・ドラマーのビリー・キルソンに新進気鋭の若手ベーシスト、マイケル・パラッツォーロを従えトリオとしてリリースする。アルバムは11曲を収録し、内容はオリジナル曲とジャズピアニスト、ファッツ・ウォーラーのカヴァー曲を収録。注目すべきは名曲「ノーチラス」をベースにした新曲「サブマリン」を収録し、オールドファンからヒップホップリスナーまで幅広く満足できる内容となっている。さらに今回の制作に当たり、本人は「1人の演奏家として、若かりし頃、デビュー当時の大胆さと前向きさを思い返すたにめ制作した。」というコメントを残しており、御歳80歳を前にしても挑戦し続けるベテランの飽くなき精神はいまだ現役を走り続ける原動力となっている。

今回のアルバム発売に当たり、10月12日から15日までブルーノート東京、10月17日は名古屋ブルーノートでジャパンツアーが行われる。併せて、LP盤の発売を9月7日(金)に予定しており、HMV record shop 新宿ALTA店での購入者先着で、9月11日に同店で行われるサイン会に参加できるチケットがもらえる。サイン会詳細については後日recordshop.hmv.co.jpにて発表される。

ボブ・ジェームスといえば、ヒップホップのサンプリング・ソースとしても有名な「ノーチラス」、「テイク・ミー・トゥー・ザ・マルディ・グラ」、「ウエストチェスター・レディー」など数多くの彼の作品がヒップホップ・アーティストに多大な影響を与えてきたが、なんと本人が9月11日にブルックリンパーラー新宿にて、世界で初めてDJとしてプレイする。基本本人が好きな曲をかけるとのことで、どのような選曲をするのか非常に興味深い。

世界初!ボブ・ジェームスのDJセットが実現!

2018年9月11日(火) 7:30pm~ @ブルックリンパーラー新宿
DJ:Bob James with 黒田大介 + RYUHEI THE MAN
brooklynparlor.co.jp

LP購入者サイン会

2018年9月11日(火) ※時間未定 @HMV record shop 新宿ALTA店

ジャパン・ツアー

2018年10月12日(金) ~ 10月15日(月) @ブルーノート東京
2018年10月17日(水) @名古屋ブルーノート

アルバム情報

発売日 : 2018年8月31日
アーティスト : ボブ・ジェームス・トリオ
アルバムタイトル : 『エスプレッソ』
価格 : オープン・プライス(輸入盤のみの発売)
品番 : MQA-CD / EVSA572M(各販売店により8月31日以降順次販売開始)
SACD / EVSA571S(各販売店により8月31日以降順次販売開始)
LP / EVLP023 (2018年9月7日発売)
発売元 : Evolution Music Group

世界中のレコードを、その手の中に
  • Google Playでアプリをダウンロード
  • App Storeからアプリをダウンロード

関連記事


新着記事

すべての記事をdig!