自分の人生の参考 ブロッサム・ディアリー 〜BAR BOSSA店主、林伸次〜

WRITER
林伸次

BAR BOSSAは、渋谷の喧騒を離れた裏道にあり、大人のための静かなお店。ワインを中心に手料理のおつまみや季節のチーズなどを取り揃え、BGMは店名から分かる通り、ボサノヴァが流れる。店主の林伸次氏は、CakesやNoteなどで連載を持ち、フォロワー数20,000人以上の人気文筆家でもあります。過去にはインターネットでレコードを販売する「ボッサ・レコード」というサイトも運営し、レコードに関わる知識は非常に豊富。さあ、2回目となる本記事、是非ご覧ください。

自分の人生の参考にするような人物はいますか?

昔、ギタリストの伊藤ゴローさんが、「ジョン・レノン年表を参考にして自分の人生を考えている」というようなことを言っていたことがあります。「そうかあ、自分のこの歳の時、ジョン・レノンはこんな曲を作っていたんだ。自分も頑張らなきゃ」って感じで使うそうなのですが、「ついに自分が40歳になってしまって、この後、どうしたらいいのかわからないよ」と言っていたのが印象的でした。

あなたにはそんな「自分の人生の参考にするような人物」はいますか? 僕には2人いて、ブロッサム・ディアリーとアントニオ・カルロス・ジョビンです。どちらも長生きをしていて、晩年の活躍が素晴らしいのでとても参考になります。

ブロッサム・ディアリーを見ていきましょう。彼女は1924年に生まれて、高校卒業後、NYに出ます。順調なキャリアを積み上げている1952年、28歳の時ですね、バークレイ・レコーズのオーナー夫妻のすすめでパリに渡ります。NYでは色んなグループに参加し、録音にも参加し始めている頃です。28歳です。ここで心機一転しようと考えたのでしょう。ちなみに僕は27歳でbar bossaを始めたので、「ああ、あの頃だ」となんとなく気持ちがわかります。

1955年、31歳の時にブロッサムはベルギー出身のサックス奏者、ボビー・ジャスパーと結婚しました。一緒にレコードも録音しています。

パリでノーマン・グランツと出会い、1956年にアメリカに戻り、ヴァーヴからブロッサムを代表するチャーミングなアルバム群を1960年まで6枚制作します。



一方、1960年、36歳の時にジャスパーと離婚。1962年、ブロッサムが38歳の時に、ジャスパーは心臓発作で亡くなります。その後、ブロッサムはずっと1人暮らしを通します。38歳です。ヴァーヴからヒット作をたくさん発表した一方で結婚生活は破綻していたのでしょう。38歳です。あなたはどうですか?

その後、アメリカで順調な活動を続けるのですが、1966年、42歳の時に、ロンドンに渡ります。

1960年代後半のロンドンと言えば、「スウインギング・ロンドン」です。ビートルズやローリング・ストーンズはいるし、ミニスカートのツイッギーもいます。

そんな中に42歳のブロッサムは飛び込んでしまいます。42歳です。僕のことを考えると、7年前で2011年、ちょうど3.11の年で、bar bossaの経営ががた落ちで、書く仕事を始めた年です。

今までNYのジャズ・シーンのメイン・ストリームでいたブロッサムにとって、1960年代後半のロンドンはとても刺激的だったのでしょう。少しずつ音楽スタイルを変え、1970年、46歳の時に、全く新しい「ブロッサム・サウンド」とも呼ぶべき、ジャズとポップスを融合したアルバムを発表します。46歳です。



そして1973年、49歳の時に、自身のインディーズ・レーベルを立ち上げます。その当時、ブロッサムがレコードを録音したいと言えば、出したいレコード会社はアメリカにもヨーロッパにもたくさんあったはずです。でも、「自分のレコード会社を作りたい」と考えたのは、最初から最後まで全部自分で責任を持って、自分が好きなような作品を録音したいと考えたのでしょう。49歳です。



実は僕は今ちょうどこのブロッサムの年齢でして、「自分で全く新しい事業を始められるか?」と考えると、ちょっと無理なんですね。さらにブロッサム、別に自分で事業を始める必要はないんです。録音しようと思えば、レコード会社たくさんあるんです。でも、「全部自分でやりたいようにやろう」と思って、立ち上げるんです。ブロッサム、本当にすごいです。

ブロッサムはこの後、自分のレーベルで順調に素晴らしい作品を発表し続けるのですが、1977年、53歳の時に、2枚組でとても内省的な作品を発表します。自分が53歳の時に、こんな風な作品を発表できるか、と考えてみると、ブロッサムの音楽への真摯な態度が羨ましく感じます。

時代は1980年代に突入します。プロモーション・ヴィデオを流すMTVが現れ、アーティストはファッションやメイクにこだわります。サウンドもシンセサイザーが導入され、キラキラした音楽が好まれる、虚飾の時代です。

そんな時代にもブロッサムはちゃんと対応します。1983年に彼女は2枚アルバムを録音していますが、どちらのアルバムも80年代サウンドをたっぷりと取り入れ、でもブロッサムらしさも損なわない世界観です。そしてその1983年はブロッサムは59歳です。あなたは59歳にNYの一番最前線のサウンドのアルバムを2枚録音できますか?



そしてブロッサムの最後の録音は2000年で、76歳です。さらにこのアルバムでブロッサムは新境地の展開を見せています。彼女がずっと好きだったボサノヴァ、ブラジルがテーマなのですが、76歳ですよ。あなたは76歳に新しい世界を打ち出せますか? ブロッサム年表を参考にすると、元気が出てきますね。

そしてブロッサムは2006年、82歳までライブを行い、2008年、84歳で亡くなりました。

※参考文献 レコード・コレクターズ 2009年6月号

BAR BOSSA

BAR BOSSA
東京都渋谷区宇田川町 41-23 第2大久保ビル 1F
TEL. 03-5458-4185
営業時間 / 月~土 18:00~24:00
定休日 / 日、祝

By 林伸次

世界中のレコードを、その手の中に
  • Google Playでアプリをダウンロード
  • App Storeからアプリをダウンロード

関連記事


新着記事

すべての記事をdig!